関連スレ
美希「星井美希の、正直眠いの」

美希「星井美希の、正直眠いの。なの!」
 
美希「星井美希の、正直眠いの。ってカンジ!」
 



1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 01:07:46.75 ID:Nv3cwbIl0
美希「あふぅ…。みんなー、今日も眠いー?ミキは30分の仮眠の寝起きだから眠いの……」

美希「本当ならそのまま寝てたかったんだけど、お仕事なら仕方ないって思うな。ミキ、そのあたりはマジメなんだよ?」キリッ

美希「ところでみんな、この番組を観る時はどうしてる?今回はこの番組の正しい見方を教えてあげるよー」

美希「正座とか食い入るように観る…なんてのはダメなの。寝転びながらとか、友達とメールしながらとか……」

美希「そういうのがこの番組の正しい見方なの!ゆるゆるだらだらで……あ、そろそろVTR流さないとまずいよね?」

美希「それじゃあ、VTR、プッとポチッとな!なのー!」







5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 01:12:15.06 ID:Nv3cwbIl0
美希「はーい、今回は駅前からお届けだよ!」

美希「なんで駅かって?今日のゲストはちょっと家が遠いところにあるから、ミキがこうやって迎えに来たの!」

美希「今回のゲストの人はごくごく普通の子だから、ミキ的にもデートのセッティングに苦労したってカンジ……」

美希「あ、そんなこと言ってる間に来たみたいだね。こっちこっちー……あ、コケちゃった……」




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 01:17:09.08 ID:Nv3cwbIl0
春香「あいたたた……」サスサス

美希「春香ー、大丈夫?…うん、今回もケガしてなさそうだね」

春香「そうそう、コケても怪我をしないのが私の取り得で…って何言わせるのー!?」

美希「春香が勝手に言っただけなの…。そういうワケで、今回のゲストはこの人!」

春香「みなさんこんばんは!天海春香ですっ!デートですよ、デート!」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 01:22:10.57 ID:Nv3cwbIl0
美希「みんな、春香のことはどう思ってるー?」

春香「えっ?」

美希「ふんふん……うん、やっぱり普通の子だよね!」

春香「えーっ!?うぅ…いきなりひどいよ美希……。私、無個性なこと気にしてるのに……」

美希「でもぉ…それ以上に多いのは、かわいいって意見だよね!ミキにはわかるの!」

春香「そ、そうかなあ?えへへ……」テレテレ

美希「今回はそんな普通にかわいい普通の春香と、普通のデートをしたいって思うな」




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 01:26:49.88 ID:J2YMiQ0R0
普通強調すんなw



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 01:27:04.96 ID:Nv3cwbIl0
春香「普通……普通……」ズーン

美希「別に悪い意味で言ったんじゃないよ?普通のデートで、春香のかわいさをみんなにもっと教えてあげるの!」

春香「な、なーんだ…そういうこと……。私、ちょっと勘違いしちゃったよ~」コツン

美希「春香のそういうところ、ちょっとあざといって思うな」

春香「あ~ん!やっぱりひどいよ美希~!!」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 01:32:04.70 ID:Nv3cwbIl0
美希「まずは小物店!かわいいアクセを掘り出すのー!」

春香「おーっ!って言ってる側からいいのを発見!」

美希「どれどれー?」

春香「ほら、このヘアゴムなんて美希に似合うんじゃないかな?」

美希「へ~…春香って、リボン以外には興味無いって思ってたの」

春香「そんなことないよ~。私だって女の子なんだよ?それよりほら、ちょっと付けてみようよ!」

美希「じゃあせっかくのデートだし、春香に結んでもらおっかな?」




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 01:37:03.65 ID:Nv3cwbIl0
春香「はいっ、出来たよ!ポニーテール美希の完成~!」

美希「グラビア撮影以外であんまり結んだりしないから、ちょっと新鮮なの!」

春香「でしょ?可愛いよ、美希っ♪」

美希「ありがと春香!これ買っちゃおうっと!」

春香「私も何か買おうかな~……」

美希「あ、こっちのリボンなんていいんじゃないかな?赤のチェック柄!」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 01:42:26.29 ID:Nv3cwbIl0
春香「チェックかあ…いいとは思うけど、チェックはあわせるのが難しいんだよねー……」

美希「今日の春香の服装だと、それなりに似合うと思うけど?」

春香「ホントに?じゃあ試してみようかな。今付けてるのを外さないと……」スルスル

美希「…………」

春香「あれ?どうしたの美希?」

美希「どちら様ですか?」

春香「ひどっ!気付かないのとよそよそしくなるので二重にひどいよ!!」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 01:44:55.17 ID:/A1C3ewj0
>>17
これはテンプレwwwwwwww




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 01:47:25.56 ID:Nv3cwbIl0
美希「なんてのは冗談で…リボン付けるよー」サラッ

春香「うん、お願い」

美希「確かこのあたりだったよね……あれ?春香、シャンプー変えた?」

春香「あ、気付いた?新発売のシャンプーなんだ。あずささんがCMやってるやつね!」

美希「ふーん……なんだかこっちのニオイの方が春香らしいってカンジ!」

春香「わ、私らしい?それってどういうこと?」

美希「とっぷしーくれっとなの!」

春香「貴音さんの真似?ふふっ、あんまり似てないって!」




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 01:52:28.34 ID:Nv3cwbIl0
美希「春香って、リボンが無いと印象変わるよね?」

春香「え?そうかなあ?」

美希「うん。ちょっとお姉さんっぽく見えるって思うな」

春香「そうなんだ…。でもリボンは私のトレードマークだし、やっぱり付けていたいな」

美希「ふーん。リボンにこだわる理由とかあるの?」

春香「ううん、単に好きなだけだよ!」ドヤッ

美希「そこでドヤ顔はおかしいって思うの」

春香「わ、私らしい?それってどういうこと?」

美希「とっぷしーくれっとなの!」

春香「貴音さんの真似?ふふっ、あんまり似てないって!」




28 :>>26 Oh…ミスです 2012/06/07(木) 02:08:13.82 ID:Nv3cwbIl0
美希「前は千早さんと来たんだけどね、その時はいろいろあって一緒に食べられなかったの」

春香「あ、千早ちゃんから聞いたよ~。あと放送もばっちり観た観た!何ていうか、災難だったね……」

美希「39点はさすがにこたえたの……。それよりほら、早く注文しよ?」

春香「そうだね。すいませーん!」

美希「ミキはいちごババロアと、アイスココアと、レアチーズケーキをお願いしますなの!」

春香「すごいね美希…。私はいちごのショートケーキと、アイスレモンティーをお願いします!」

美希「普通だねー」

春香「だっておいしいんだもん……」




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 01:57:52.69 ID:Nv3cwbIl0
美希「コレ買ってそろそろ次に…あ、お題なの」

春香「なになに…『買った小物を付けてデート続行』?」

美希「元からそのつもりだったから、何も問題は無いよね?」

春香「そうだねー。ほら、次行こうよ!」

美希「あーっ!それミキのセリフなのにー!」




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 02:02:09.67 ID:Nv3cwbIl0
美希「次はね、スイーツフォレストなの!」

春香「お腹いっぱいのスイーツ!女の子の特権だよね~♪」

美希「春香、あんまり食べ過ぎると太っちゃうよ?」

春香「うっ…そ、それを言うなら美希だって!」

美希「ミキはあんまり太らない体質なの。貴音と一緒かな?」

春香「あぅ……正直羨ましいよ…。私なんて食べた分だけ肉付いちゃうもん……」

美希「それも春香の個性なの!」

春香「こんな個性欲しくなかったよぉ……」




31 :>>30 それじゃ前と同じ 2012/06/07(木) 02:12:25.19 ID:Nv3cwbIl0
美希「やっぱりいちごババロアはおいしいの~♪」

春香「こっちのショートケーキもおいしいよ!」

美希「どれどれ~?」ヒョイパクッ

春香「あっ!やったな~!」ヒョイパクッ

美希「甘いいちごと甘過ぎない生クリームが、なんとも言えない幸福感を出してて…すっごくおいしいの!」

春香「こっちもほんのちょっと酸味の効いたいちごと、ぷるぷるのムースが絶妙なハーモニーを出してていい感じだね!」

美希「……あははっ!」

春香「……ふふふっ♪」

春香「コメントが完全にテレビ用!」

美希「だねっ♪」




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 02:18:03.44 ID:Nv3cwbIl0
美希「ねーねー春香。こっちにカップル用のおっきいドリンクがあるの!」

春香「これ…例のカップル用のストローだよ…。こんなの頼む人いるのかな?」

美希「…はっ!?この流れは……やっぱりなの……」

春香「えっ?ああ、お題?」

美希「【カップル用のドリンクを一緒に飲むべし】…スタッフさん、こういうの好きだね~」

春香「ええぇっ!?わ、私が…美希と!?そんなの恥ずかしいですよぉ~!!」




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 02:23:36.42 ID:Nv3cwbIl0
美希「……待って春香。これはチャンスかもしれないの」

春香「え?チャンス?」

美希「うん。ミキと春香の噂、知ってる?」

春香「あんまり聞いたことないかも。どんな噂?」

美希「ミキと春香、あんまり仲良くないって言われてるの……」

春香「そんなの言いがかりだよ!確かにミュージカルの時は主役争いをしたけど、私はそんな…!」

美希「でしょ?ミキだって、春香のことはだーい好きなの!」

春香「そ、それはそれで恥ずかしいような…えへへ……」




36 :>>35 千早、伊織、真の順です 2012/06/07(木) 02:29:04.34 ID:Nv3cwbIl0
美希「そ・こ・で!これを一緒に飲んでミキと春香の仲の良さを見せつけるのー!」

春香「話が飛躍しちゃってる気がするけど、それでいいのかな……」

美希「……イヤ?」ウルウル

春香「ぜ、ぜーんぜん嫌じゃないよ!ほらほら、早く頼んじゃおう!すみませーん!」

美希「ちょろあまなの♪」

春香「あっ!騙したな~!」




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 02:35:08.52 ID:Nv3cwbIl0
美希「ウソ泣きだけど、話はホントだよ?ミキももっと春香と仲良くしたいって思うな!」

春香「それは私もだよ。あ、来た来た。じゃあ私はこっちから……」

美希「ミキもー!」

ちゅううぅぅ

美希「…………」チョンチョン

春香「?」キョトン

美希「♪」ピースッ

春香「!!」

パシャッ!




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 02:40:24.09 ID:Nv3cwbIl0
春香「あーーーっ!!私、ちゃんと顔作ってなかったのに~!!」

美希「……あはっ☆」

春香「あはっ☆じゃないよ!もうっ!」

美希「アイドルたる者、いつでもどこでもスマイルでいるべきなの」ミキッ

春香「それは確かにそうだけど……あぅ…恥ずかしい……」カァッ




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 02:46:16.72 ID:Nv3cwbIl0
美希「お題も済ませたとことだし、次にいこっか!」

春香「うん。次はどこに行くの?」

美希「次は……ぶらぶらとウインドウショッピングなの!」

春香「目的もなくただぶらぶらと?」

美希「うん」

春香「そ、それって番組的にいいのかな?」

美希「大丈夫だよ?ミキの番組だし!」

春香「ほら、動きが無さ過ぎて視聴率とか……」

美希「そんなものは飾りなの」ミキッ

春香「そこまで行くと、もうかっこよく見えてくるから不思議だね」




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 02:51:19.06 ID:Nv3cwbIl0
美希「店にある服はもう夏物だねー。春香は新しい服とか買った?」

春香「うん、この間のオフの時に買ったよ。千早ちゃんと一緒に行って来たんだ~♪」

美希「デート中に別の女の話なんて、デリカシー無さ過ぎだって思うな」

春香「えぇっ!?そういう趣向なの!?」

美希「冗談だけどねっ!」

春香「もう…番組のお約束を壊しちゃったのかと思ってドキドキしたよ……」




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 02:56:45.51 ID:Nv3cwbIl0
春香「あ…水着がある…。今年の流行はどんな感じなんだろ?」

美希「水着…まだ買ってないなあ。っていうか、春香も流行とか気にするんだ?」

春香「だって普通の女の子だもーん」プイッ

美希「ミキが悪かったから、あんまり怒らないでほしいな……」

春香「ホントは別に怒ってないよー?慣れてますから!」

美希「それもどうかと思うの」




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 03:01:50.65 ID:Nv3cwbIl0
春香「ほら美希!ウェディングドレスだよ!ウェディングドレス!」

美希「いつ見てもキレイだね~。この前のグラビア撮影で着たけど、やっぱり憧れるってカンジ!」

春香「アイドルをやってる間は無理だけどね!やっぱり引退した後になるのかな?」

美希「アイドルを続けながら結婚!なんてムリかな?」

春香「流石に難しいんじゃない?大体はどんな人でも一度は引退してるし……」

美希「じゃあミキがそれを目指すっていうのはどう?」

春香「み、美希?そういうのは大丈夫なのかな…?」

美希「大丈夫なの!いつになるかもわかんないし、ミキはまだまだみんなのアイドルとしてキラキラしたいの!」




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 03:08:14.61 ID:Nv3cwbIl0
春香「…うん、そうだね!私も美希には負けないよ!」

美希「ミキだって!ミュージカルの主役は取られちゃったけど、もう負けないの!」

春香「私たちはライバル同士…ってことかな?」

美希「普段は仲良しだけど、仕事ではライバルなの!仲良しごっこなんかじゃないってカンジ!」

春香「うん!それが765プロだもんね」

美希「でも……」

春香「でも?」

美希「やっぱり普段はと~っても仲良しなの!春香~♪」ダキッ

春香「きゃっ!もう…中学生離れした体型なのに、そういうところは可愛いんだからっ♪」




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 03:14:05.81 ID:Nv3cwbIl0
ピピピピピッ


美希「あっ!もう時間なの…。思ったより話し込んじゃったみたいだね」

春香「そっかあ…でも今日は楽しかったし、いろんなことを話せてよかったと思うよ!」

美希「ミキもー!なんでか知らないけど、春香にはなんでも話せちゃうんだよねー。癒し系?」

春香「んー…それはあずささんじゃない?あずささんには癒し度で勝てる気がしないよ~」

美希「じゃあきっとアレだね!聞き上手!」

春香「あ、それならたまに言われるかも!ちょっと不思議だけど……」




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 03:19:28.00 ID:Nv3cwbIl0
美希「春香、またガールズトークしようね!」

春香「うん!…って言っても、暇な時間に事務所で出来るんだけどね」

美希「でも最近はお仕事で忙しかったから……」

春香「あっ、確かにそうだよね。考えてみたら、美希といっぱいお話しするのは久しぶりだったかも!」

美希「そうなの!春香とお話しするのは大好きだから、また近いうちにお話したいな!」

春香「うん!その時は私も時間作るよ!それじゃあ美希、また明日!」

美希「はーい!バイバイなの~!!」




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 03:24:54.80 ID:Nv3cwbIl0
【スタジオ】


美希「はい、今回はこれで終了なのー!」

美希「うん、ごく普通のデートだったねー。でもこういうの、結構楽しいんだよ?」

美希「ミキにとって春香はお姉ちゃん…ってカンジでもないけど、なんでも話せる頼りになる先輩なの!」

美希「だからみんな、あんまり春香のことを無個性とか言っていじめないであげてね?ミキとの約束だよ!」

美希「約束を破った人は…針万本なのー!」

美希「それじゃあ恒例のメールタイム!いってみよー!」




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 03:28:52.91 ID:Nv3cwbIl0
From:春(のヮの)香
Subject:ちょっとだけ太っちゃいました…(TT)

この間は番組に招待してくれてありがとう!
久々に美希と一日遊んで楽しかった~♪
って言っても、あれも立派なお仕事だけどね!

美希といると、あんまりお仕事って感じがしなくて、いろいろ喋っちゃったよ~
…あのこととか大丈夫かな?放送しないよね?カットするよね?


って言って仕方ないか!うんうん!
それじゃあ美希、またお菓子作っていくから、その時にでもまたいっぱいお話しようね!




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 03:32:13.01 ID:Nv3cwbIl0
美希「春香…太っちゃったんだね……」

美希「春香はお尻に肉が付きやすいみたいだから、油断してると衣装のスカートとか履けなくなっちゃうよー?」

美希「ま、春香我太ってもミキは太らないの」ドヤッ

美希「でも一応運動はしてるし、これでも寝てばっかりじゃないんだよー?」

美希「それと…あのことはミキと春香のヒミツだから大丈夫なの☆」




60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 03:35:00.29 ID:Nv3cwbIl0
美希「それじゃあプレゼントの時間だけど……じゃーん!今回はプレゼントが二つセットなのー!」

美希「一つ目はミキと春香のラブラブジュースを飲んでる写真でー」

美希「もう一つは7月4日に発売が決定した、ミキと響と貴音が歌うミニアルバム!『生っすかSPECIAL 01』をプレゼントなの!」

美希「あの『きゅんっ!ヴァンパイアガール』も入ってるから楽しみにしててね!」

美希「こっちは春香と関係ないけど、気にしたら負けだって思うな」

美希「はがきに住所氏名電話番号と春香への作ってほしいお菓子のリクエストを書いて、ご覧のあて先に送ってね♪」


【東京都大田区矢口2丁目1番765号 たるき亭ビル 3F 私書箱821号 正直眠いの係】




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 03:38:44.51 ID:Nv3cwbIl0
美希「CD、発売日が二回も延期しちゃってごめんなさいなの……」

美希「でもこれでミキたちも満足できるものが仕上がったし、必ず損はさせないって思うな!」

美希「それじゃあミキは、今から春香のお菓子を食べなきゃいけないから、これで終わりにするね!」

美希「どう?うらやましい?うらやましいでしょ?でもあ~げないっ」

美希「だって、これはミキのために春香が作ってくれたお菓子だも~ん!」

美希「それじゃあ今回はここまで!また次回に会おうね!バイバ~イ!」




おわり☆




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 03:41:53.18 ID:Nv3cwbIl0
今夜もこれにて終了なの、あふぅ
こんな深夜までありがとうございました。初見の人が多いみたいなので、一応前スレのタイトルだけでも

美希「星井美希の、正直眠いの」
美希「星井美希の、正直眠いの。なの!」
美希「星井美希の、正直眠いの。ってカンジ!」




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 03:50:51.02 ID:Nv3cwbIl0
それと、実は先日の大規模規制に巻き込まれてしまいました
なので今回は、携帯でスレ立て→PCで書く→携帯に転送→携帯から投稿という非常に面倒な作業をしていました

流石にしんどかったので、もうしばらくは書けません。次回はPCの規制が解除されてからかな…

こんなSSでも楽しみにしてくれている人は、真美とアイスコーヒーでも飲みながら気長に待っていてくれると嬉しいです




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 03:55:11.56 ID:tjx796aK0
次は真美か


次⇛美希「星井美希の、正直眠いの。って思うな」