1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 00:46:05.78 ID:c15oVH/N0
美希「こんばんはー。みんな、今日もミキミキしてる?今日も眠いミキなの!」

美希「前回はデコちゃんの意外な一面が明らかになったねー。やよいも一緒に連れて行ってあげたらよかったかな」

美希「機会があれば、三角関係デートなんてのもやってみたいってカンジ!」

美希「え?生々しい?ゆるさの中にリアルさを仕込むのがミキ流なの」ニヤリ

美希「なーんて、冗談だよ?三人で仲良くガールズトークとかしたいだけなの!」

美希「あ、そろそろ時間?じゃあ始めちゃおっか!」

美希「VTR、カモンなのー!」

関連スレ
美希「星井美希の、正直眠いの」

美希「星井美希の、正直眠いの。なの!」



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 00:50:56.44 ID:c15oVH/N0
美希「はーい、引き続きミキだよー。今回はスポーツジムにおじゃましてるの!」

美希「ゲストの人のウォーミングアップを待っている間に、ミキもちょっと運動してみたんだけど……

美希「激しくし過ぎてちょっと汗かいちゃったの……」

美希「…カメラさん、あんまりえっちな目で映しちゃ、ヤ!」

美希「ってことで、ミキはちょっとシャワー浴びてくるのー!」






5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 00:54:59.42 ID:c15oVH/N0
美希「ふぅ、さっぱりした~。あ、もうゲストの人来ちゃってるの…真クーン!」

真「遅いよ美希!ボクのことを待っててくれたんじゃなかったの?」

美希「ごめんね?汗かいちゃったからシャワー浴びてたんだ」

真「ホント、美希って自由人だなあ……」

美希「ってことで、今回のゲストは菊地真クンなの!」

真「こんばんは!菊地真です!今日もジャンジャンバリバリいきますよー!」




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 00:59:15.72 ID:c15oVH/N0
美希「みんなに王子様って言われてる真クンだけど、今日はそのイメージを覆しちゃうかも!」

真「えっ?それってどういうこと?」

美希「今日はミキが彼氏役になって、乙女な真クンをエスコートしてあげちゃう!」

真「ほ、ホント!?あ、でも大丈夫なのかな…その、イメージ的に……」

美希「この番組の企画者はミキだから、ミキがやるって言ったらそれでいいの!だか楽しもう?」

真「…うん!楽しみだね!」




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 01:04:26.50 ID:c15oVH/N0
美希「ってことで、まずはブティックに来てみたよー。いきなりのお題は『デートにふさわしい服装に変身』!」

真「すごいなあここ…かわいい服がいっぱい…!」

美希「服はもう決めてあるの!ほらほら、これに着替えて!」

真「う、うん!」


~10分経過~


美希「それじゃあ、女の子らしくなった真クンのお披露目タイムなのー!」




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 01:10:11.27 ID:c15oVH/N0
シャッ

真「こ、これでいいのかな?ステージ衣装以外でスカートってあんまり履かないから、ちょっと新鮮かも……」

美希「真クンとってもかわいいの~♪やっぱりミキのコーディネートは間違ってなかったと思うな!」

真「膝上のフレアスカートってちょっと恥ずかしいけど、何かウキウキしてきたよ!」

美希「うんうん♪」

真「それで…次はボクの番だよね?」

美希「えっ?」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 01:15:01.30 ID:c15oVH/N0
真「美希がボクの服を選んでくれたんだから、次はボクが美希の服を選ぶ番!だろ?」

美希「み、ミキはこのままでいいよ!今日もバッチリオシャレしてきたし、今のままで問題ないって思うな!」

真「え~?スタッフさん、どうします?」

カンペ【ミキちゃん着替えて!】

美希「え~っ!?」

真「何でそんなに嫌がるのさ?ほらほら早く!」

美希「うぅ……わかったの……」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 01:20:30.84 ID:c15oVH/N0
~20分経過~


真「それじゃあ、今度は美希の服のお披露目ですよ!美希ー!」

シャッ

美希「…………」ズーン

真「おーっ!流石美希!結構似合ってるよ!!」

美希「ま、真クン…これって……」

真「うん!イメージはメンナクで!」

美希「ご…ゴスパンクって、こういうデートにあんまりあわないと思うな……」

真「あ、やっぱり?」

美希「わざとなの!?」

真「へへっ、いつも改造計画でいじられてる仕返しだよ~♪」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 01:24:55.73 ID:c15oVH/N0
美希「結局このまま行くことになっちゃったの……」ズーン

真「まあまあ。それで、今からどこに行くの?」

美希「えっとね、遊園地だよ」

真「遊園地?」

美希「うん!まずはおばけ屋敷でー……」

真「おばけ屋敷!?ね、ねぇ美希…そういうのやめない?」

美希「決定事項なの」フンスッ

真「えー……」




15 :ほらね誰も 人が見に来ない 心が壊れそうだよ 2012/06/03(日) 01:30:11.94 ID:c15oVH/N0
美希「着いたのー!」

真「おばけ屋敷…うぅ……」

美希「真クン、行こ?ミキがちゃんとエスコートしてあげるの!」

真「…うん、ボクも覚悟決めたよ。入ろう!」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 01:35:15.47 ID:c15oVH/N0
ぬるっ

真「うわわあああぁぁぁあああ!?」

真「何これ!?なんか今顔にぬめっと!!」

美希「おばけに舐められたに違いないの!」

真「いやあああぁぁぁっ!!」

美希「…正直予想以上なの……」

おばけ「ぬばあぁぁぁ」

真「ああああぁぁぁっ!?美希ぃぃ!!助けてええぇぇぇ!!」

美希「……はいはい、さっさと出ちゃうのー」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 01:41:48.56 ID:c15oVH/N0
真「ぁぁぁぁ……まださっきの感触が……」ゾゾゾゾ

美希「真クン、ごめんね?まさかあんなに苦手だなんて思わなかったの……」

真「い、いいよ別に!それよりほら、早く向こうに行こう!まだ寒気が……」

美希「ホントに大丈夫?ちょっと早いけど休憩しよっか?」

真「…そうだね。何か食べながら休憩しようか」

美希「あ!あそこに売店があるの!真クン、アイス買ってくるけど何がいい?」

真「じゃあボクはチョコミントで!」

美希「はいなのー!」




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 01:47:23.27 ID:c15oVH/N0
真「ん~♪(精神的に)疲れた後は甘いものが最高だね!」

美希「うん。ここのおいしいね!甘さがちょうどいいってカンジ!」

真「あ、美希。スタッフさんがボード出してるよ?」

美希「あ、お題なの。えっと…『アイスクリームを食べさせ合う』?」

真「えっ!?そ、それってつまり…か、かか間接キスってことじゃ……」




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 01:53:14.43 ID:c15oVH/N0
美希「え?問題あるの?ミキも真クンも女の子同士だよ?」

真「で、でも…や、やっぱりほら、恥ずかしいって言うかさ……」

美希「あ、そっか。女の子同士で恥ずかしいなら、ちゃんとした恋人同士になればOKだよね?」

真「へ?どういうこと?」

美希「今日の真クンは女の子!で、ミキはそんな真クンをエスコートする男の子役だから……」

美希「俺と一緒に食べようぜ、真(低音)」

真「…………」ポカーン

美希「な?」ジーッ




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 01:58:33.72 ID:c15oVH/N0
真「…ぷふっ……!」

美希「む~っ!笑うなんてひどいって思うな!」

真「あはははは!ごめんごめん、全然似合ってなかったから!」

美希「どうせ真クンにはかなわないよ~だ!真クンのイケメン!真クンの王子様!!」

真「…これって悪口なのかな……」




28 :>>26 誤爆乙 2012/06/03(日) 02:02:40.85 ID:c15oVH/N0
美希「とにかく!お題出されてるんだから早くしちゃおう?」

真「え…でもやっぱり……」

美希「スキありなのー!!」

ぱくっ

真「ああっ!?ボクのチョコチップが!!」

美希「真クンの味がするの~♪」

真「も、もう!何言ってるんだよ~!」




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 02:05:55.14 ID:c15oVH/N0
美希「真クン。ほら、あ~ん♪」

真「…しょうがないなあ……あ~ん」

ぱくっ

美希「…………」クイッ

パシャッ

真「あっ!?」

美希「あはっ☆ミキと真クンのラブラブ写真、ゲットなのー!!」

真「やられた…こんな恥ずかしい写真を撮られるなんて…!」

美希「スタッフさん、グッジョブなの!」




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 02:09:07.37 ID:c15oVH/N0
真「…で、次はどこに行くの?」

美希「次はねー、メリーゴーランドなの!」

真「メリーゴーラウンド?」

美希「メリーゴーランド」

真「どっちが正しいんだろうね」

美希「ミキにはわかんないの」




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 02:13:17.16 ID:c15oVH/N0
美希「今日の真クンはお姫様だから、当然馬車乗りだよね!」

真「馬車かあ…あの時以来かなあ……」

美希「あの時については後でじっくり聞かせてもらうとして……お姫様、お手をどうぞ、なの!」

真「あはは、ありがとう、美希」

美希「ミキはナイトだから、前に乗って馬車を護衛するの!」

真「ふふっ…お任せしますね、騎士様♪」


ピッ




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 02:16:59.87 ID:c15oVH/N0
【スタジオ】


美希「なーんて、いい雰囲気に見えるけど、ミキの服はメンナク系なの……」

美希「ミキ的には、ちょっとありえない構図なんじゃないかなって思うな」

美希「真クンは仕返しだって言ってたけど、ホントはどんなセンスしてるんだろ?」

美希「改造計画を見たカンジ、ちょっと微妙そうなの……」

美希「…………」

美希「ガイアがミキにもっと輝けって囁いてるの」ミキッ


ピッ




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 02:20:45.47 ID:c15oVH/N0
【VTR】


美希「メルヘンチックな真クンも、なかなかかわいかったのー♪」

真「み、美希!かわいいだなんてそんな……」ニヘラ

美希「ニヤつく真クン……アリなの」

真「さ、流石に恥ずかしすぎるよ!ね、ねぇ、次はどうする?」

美希「次は~…やっぱりデートと言ったら観覧車は外せないの!」

真「やっぱり?ボクもそう思ってたところだよ!」




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 02:24:44.78 ID:c15oVH/N0
美希「……二人っきりだね」

真「そうだね…まあ当たり前だけど。観覧車だし」

美希「真クンは、ミキと一緒にいてドキドキする?」

真「どうかな…美希はすっごく可愛いし、ボクも見習いたいって思ってるけど」

美希「ミキは、真クンといてドキドキするよ?」

真「…え?」

美希「真クンはいつもかっこいいし、イケメンだし、さわやかだし!」

真「あぁ……」ズーン




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 02:30:32.99 ID:6Z1h5GQi0
765プロとか知らないけど、多分全員抱いたぜ



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 02:28:47.27 ID:m8DeTZ0f0
メンズナックルはアカン



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 02:31:39.85 ID:c15oVH/N0
美希「でも、ホントの真クンは女の子なんだよね」

真「美希……」

美希「いつもは雪歩と一緒になって、真クンかっこいいって騒いでるけど、ホントは知ってるんだよ?もちろん雪歩も」

美希「でもね……」

真「…………」

美希「やっぱりかっこいいから、わかってても男の子みたいに思っちゃうの☆」ミキッ

真「台無しだよ!!」




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 02:37:16.12 ID:c15oVH/N0
美希「ほらほら!景色がキレイだよ!」

真「わぁ…765プロは見えるかな?」

美希「さすがに3階建ての建物は見えないって思うな」

真「あはは、やっぱり?…綺麗だね、頂点からの景色」

美希「うん」

真「アイドルの頂点に立った時は、どんな景色が見えるのかな?」

美希「わかんないの。でも……」

真「でも?」




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 02:42:04.70 ID:c15oVH/N0
美希「それを見てみたいから、みんな頑張るんじゃないかな」

真「……そうだね。ボクももっと女の子らしくなって、最高のトップアイドルになってみせるよ」

美希「真クンの場合、もっと王子様キャラの方がウケがいいって思うな!」

真「あー!言ったな美希!こうしてやるーっ!!」コチョコチョ

美希「あは、あははは!だ、ダメっ!そこ弱いの~!!」




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 02:46:02.95 ID:c15oVH/N0
♪素直~な~気~持~ちで~ ピッ

美希「あ、スタッフさんからメールなの。今回のお題は…」

真「あ、ボクの曲……」

美希「この曲のPVの白いワンピースを着た真クン、すっごくかわいかったよ!」

真「そ、そうかな?ありがとう!…ってお題は?」

美希「えっと『夕日をバックに二人で決めポーズ』なの!】」

真「それなら簡単かな?いつものだーん!で!」




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 02:51:31.43 ID:c15oVH/N0
美希「んー…それでもいいけど、今日の真クンは女の子だから別のポーズがいいんじゃないかな?」

真「じゃあこういうポーズは?」キャルーン

美希「…やっぱり真クン、どこかずれてるの……」

真「し、失礼だなあ!そんなこと言うなら美希がやってみせてよ!」

美希「ミキ的には、こういうポーズの方がいいって思うな!」ピッ

真「おおっ!すごいよ美希!」

美希「こんなの朝飯前なのー!」

真「メンナクだけどね」

美希「それは真クンのせいなの」




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 02:56:20.22 ID:c15oVH/N0
美希「それじゃあ行くよー?はい、ポーズ!」

パシャッ

真「…うん、うまく撮れてるよ!美希は魅せ方が上手だな~」

美希「グラビアで慣れてるせいかな?でも真クンも慣れてるよね?」

真「ボクは…男みたいなポーズが多いから……」

美希「真クンェ……」




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 02:59:39.74 ID:c15oVH/N0
美希「ん~!高いところで夕焼けを見るの、最高だったね!」

真「最後の方寝かけてたくせに……」

美希「過去は振り返らず、前だけ向いて歩いていけばいいの」ミキッ

真「そういう問題!?」


ピピピピピッ


美希「あ、もう時間が来ちゃったの!」

真「じゃあ今日はこれでお開きだね」




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 03:03:38.37 ID:c15oVH/N0
美希「むー…真クンともっとイチャイチャしたかったのに~……」

真「ほらほら、事務所に来ればいつでも会えるだろ?」

美希「それもそっか!」

真「切り替え早いね!?」




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 03:08:10.17 ID:c15oVH/N0
美希「真クン!今日は楽しかったの!」

真「ボクも可愛い服を着たりして嬉しかったよ!」

美希「むー……それだけ?」

真「もちろん美希も可愛かったよ?」

美希「楽しかった?」

真「うん!楽しかった!」

美希「あはっ☆なら良かったの!」

真「じゃあまたね、美希!」

美希「うん!また明日ね!」




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 03:13:10.68 ID:c15oVH/N0
【スタジオ】


美希「VTR終了なのー。どうだった?真クンかわいいよね?」

美希「今回のデートで、真クンの新しい魅力に気付いてくれたら嬉しいの!」

美希「あ、でもでも」

美希「真クンとデートしたからってミキをひがむのは、お門違いってヤツなの☆」

美希「それじゃあ恒例の……メールタイムなのー!」




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 03:17:37.44 ID:c15oVH/N0
From:真クン
Subject:メンナクが似合う美希へ


この間はありがとう。遊園地デート、すごく楽しかったよ!
いつもは男の子扱いしかされないボクだけど、美希のおかげでちょっと自身を持てたかも

さすがにおばけ屋敷は勘弁だよ。あれはもう嫌だ、本当に……
本当ののデートもあんな感じなのかな?だったらもっと度胸を付けないとダメだよね!

それじゃあ、明日からもジャンジャンバリバリ頑張ろう!
ボクたち、もっとキラキラ出来たらいいね!


PS:メンナク姿の美希の写メ、みんなに送っちゃった (ゝω・)てへぺろっ☆




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 03:21:05.69 ID:c15oVH/N0
美希「そっか…それで朝からみんなが、ミキのことを見て笑いをこらえてたんだね……」

美希「真クン…収録終わったら楽しみにしててねっ☆」

美希「あ、その前に雪歩になんて言おうかな…ちょっとまずいかもしれないの……」

美希「と、とりあえずプレゼントにいっちゃうね!」

美希「今回は豪華二枚!ミキが真クンにあーんをしてる写真と、夕日をバックに写した写真のセットを5名様にプレゼントなのー!」

美希「はがきに住所氏名電話番号と真クンへの熱ぅ~い言葉を書いて、ご覧のあて先に送ってね♪」


【東京都大田区矢口2丁目1番765号 たるき亭ビル 3F 私書箱821号 正直眠いの係】




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 03:23:43.79 ID:c15oVH/N0
美希「真クンのかわいい姿が見られるのはこの写真だけ!どしどし応募してね♪」

美希「それじゃあお別れの時間なの!」

美希「あ、今回は眠くないよー?このあと真クンにおしおきしなきゃいけないからね…ふふふ……」

美希「あ…それと雪歩への言い訳考えとかなきゃ……」

美希「ってことで、今週はここまで!また来週なの~!!」




おわり☆




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 03:31:34.96 ID:c15oVH/N0
終わりなの、あふぅ。やっぱり波がないSSだと人少ないよね。書き込みのほとんどが自分とか
モチベのためにももうちょっと相槌レスとか貰えるように頑張らなきゃね

深夜まで付き合ってくださった皆様、ありがとうございました



次⇛美希「星井美希の、正直眠いの。あふぅ」