1: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:04:26.20 ID:DLw0gZjDO


柚「えっ」

P「えっ」

no title


・シリーズ
・前回
荒木比奈「かがーやくーせーかーいのまほー…♪」モバP「?」




2: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:05:16.74 ID:uWJP3c6So


柚「そんなフツーに返されると照れるかも!」ペカー

P(それは照れてるのか?)

柚「へぅーえへへー」テレテレ

P(なんの音かな)



3: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:05:52.69 ID:DLw0gZjDO


柚「へへっ。おかえりなさいっ」

柚「えとっ比奈サンと一緒にお仕事だったのかナ?」ニパニパ

P「うん。ただいま。…いやえっと…仕事というかまあ…ちょっと用事で」

柚「むむっ。それは柚にもいえないようなご用なのかナっ」

P「うん」

柚「(  ´・ω・)」アレー?

P(かわいい)



4: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:06:35.17 ID:uWJP3c6So


P「冗談だよ」ポフ

柚「ふに」

P「いえないというか内緒だから」

柚「おーそかー。内緒なら仕方ないなぁ。うんうん」

P「うん」ポフ

柚「ふに。えへへ」

柚「…??あれ?ナイショなら仕方ないのかナ?」

P「さあ」ポフポフ

柚「ふにふに」



5: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:07:06.86 ID:DLw0gZjDO


P「それで、えっと」

P「どうかしたのか?戻って来るなりなにを言われるのかと」

柚「ン?あーえとー、深い意味はないんだー」

P(意味ないのか…それはそれで)

柚「??」

P「と、なんでもないよ」

柚「?そか」



6: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:07:41.72 ID:uWJP3c6So



ポン


P「?」

楓「…」
no title

P「…?」

楓「……」ニコ

楓「笑顔になりたい人は駄洒落を口にすればいいんじゃれ?」

P(くるしっ)

楓「ぷっ…ふふ…」プルプル

P(この人は放っておこう)

柚「楓サンたのしそう!」ペカー

P「そうだな」

タタッ
仁奈「ではいっせーので唱えるですよ!」モフンッ
no title

P「いて」

仁奈「せーの」

仁奈「もふもふー」

柚「もふもふー♪」

P「なんだこれ」

楓「もふっふぅ…ふぐ…」プルプル

P「楓さん無理しないでください」

ガチャ

比奈「…?」ガサ
no title



7: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:08:15.33 ID:DLw0gZjDO



・・・・


比奈「はふ…あったかー……」フニャー

P「だれてるな」

比奈「や、やっぱこたつ最強っスよ。冬に外出なんてするもんじゃないっス。家っス。引きこもるっス」モゾモゾ

P(支離滅裂だ)

P「…どうせ夏は夏で暑いからって出ない癖に」

比奈「てへ」ヘヘー



比奈「ふふ、プロデューサーには私のこと、なんでもお見通しっスねー」

P「プロデューサーだからな」

比奈「はいっス。ふふ…えへ…」モゾモゾ



8: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:08:43.14 ID:uWJP3c6So



コト


楓「はい。比奈ちゃんとプロデューサーさん、どうぞ?」

P「ありがとうございます。…冬はまた暖かい飲み物がおいしくていいですね」

楓「ふふ、そうですね」モゾ

楓「……ん…」コクン

楓「ふふっおいし…」ニコニコ

P「…」ズズ

比奈「いただきまスー」

楓「うん。どうぞ」

P「…」ハフ



9: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:09:15.75 ID:DLw0gZjDO



ペタ

P「つめたい」

柚「だーれだ」

P「冷たい手を当てて来るような行儀の悪いアイドルはうちの事務所にはいないよ」

柚「あれっPサンの方がつめたいカモっ」ガーン

楓「…」クスクス

比奈「あはは」



10: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:09:40.41 ID:uWJP3c6So



コロコロ モフー

仁奈「きぐるみの季節でごぜーます」

P「きぐるみにも季節があったんだな」

仁奈「ありありです。ふふ。Pはまだまだきぐるみ道にあめーですね」フンス

P「なにそれ可愛い」

柚「ありがとう!」ペカー

P「柚のことじゃないよ。柚も可愛いけど」ペチ <フニー アリガトーニパー

楓「飴だけにですね」フフ

P「きぐるみ道がさらにメルヘンチックになりましたね」

比奈「もう字面だけでこれ以上なくメルヘンチックでス」

仁奈「め、めるへんとちがうです!そんなにあめーものではねーですよ!」ガー

P(かわいい)

柚(かわいい)

楓(かわいい…)

比奈(かわいい)



11: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:10:44.38 ID:DLw0gZjDO


仁奈「ふゆは羊の毛がたくわえられる時期ですのでそれらにけーいを払いつつですね」モフモフ

P「それで話を戻すけど」モフモフ

仁奈「聞きやがれです!?」ガーン

比奈「はいはい。お姉さんはちゃんと聞いてるっスよー」モフモフ

P「楓さんと仁奈で分かったよ。『輝く世界の魔法』か」

柚「ですですー。へへっやっぱりPサン鋭いなーやるなぁ♪」

P「いえいえ」

楓「ふふ。では正解のご褒美に、はい、おかしに付いていたおまけのおもちゃです」

P「ご褒美にホビーですか」

楓「…!は、はい。ですです。えへへ」パァァ

P(かわいい)

柚「ですですー♪」ニパニパ

仁奈「――…、つまりですね」モフピーン

仁奈「冬にきぐるみを着るとあったけーんです」ハイ

比奈「仰る通りでス」ハイ



12: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:11:12.06 ID:uWJP3c6So


P「ちょうど比奈も外で口ずさんでたから」

比奈「まぁぼうよみっスけど」モフモフ

仁奈「♪」モフー

P(俺が店を出たときに聞いたフレーズはすごく可愛い歌い声だったけどな)

比奈「?なにか言いました」

P「なにも」

柚「へへっいい歌だよねっ。アタシたち四人にもぴったりかもーって」ネー

楓「ねー」

P「なるほど」モフモフ

仁奈「♪」モフフー



13: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:11:42.93 ID:DLw0gZjDO



・・・・


柚「楓サンも食べる?ってみかんはコーヒーには合わないかな」

楓「…」

楓「いや、やってみると案外おいしいかも……やってみましょう」グ

柚「おおっ。さすが楓サンっチャレンジャーだ!柚が応援しますよっえいっ」ムキーポイー

楓「あーん。ぱく。もぐもぐ、ではいざ」

比奈「仁奈ちゃんはココアっスか?」

仁奈「です。あまくてうめーです」コクコク

比奈「でスねー。甘いものを食べるとほっこりするっスよねぇ」

仁奈「はい。さむいと、あたたかいとなおさらでごぜーます」ニヘー

比奈「おお分かるっスよー」ニヘー

楓「!?けはぅ」ドハァ

柚「楓サーン!?」

比奈「??」

仁奈「??」


ワイワイ


P「…?」…カタ

P「……平和だな」ハハ



14: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:12:09.32 ID:uWJP3c6So


楓「…」ニガァ

比奈(おお…楓さんの眉間に皺が……初めてみたっス…)

仁奈「しっかりしてくだせぇ」モフモフ

楓「…」ニガァ

柚「お、おくち直しになるもの、なにかとって来るねー」パタパタ

比奈「よろしくっス」

仁奈「もふもふが効かねーとなると仁奈にできることはもうなにもねーですよ…」モョボン…

楓「…」ニガァ

楓「…」ナデモフ

仁奈「あ……えへへ…♪」モフモフ…

比奈(なにあれほっこりするっス)



15: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:12:41.87 ID:DLw0gZjDO



パタパタ


P「?」

柚「ねぇねぇPさ……し、仕事中かぁ…」

柚「…?あ、あれ。い、いつの間にお仕事に戻ったのかナ?」アレー

P「ん、ああ悪い。…べつに仕事ってわけじゃなくて、ちょっと忘れないうちにメモをしておこうって」

柚「ふぅん?なんだかできる人って感じだね!よく分かんないけど!」

P「分かんないのかよ」

柚「てへー」



16: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:13:08.86 ID:uWJP3c6So


P「どうかしたか?」

柚「と、そだった」

柚「楓サンがにがーってしてるんだけど、なにかお口直しになるものってないかなー」

P「まずにがーってなんだ」

柚「こんなこんな」ニゴ…

柚「…あれうまくできないカモ…」ニョゴ…

P(無理やり不機嫌になろうとしてる人だなこれ)カワイイ

柚「うー!やっぱり柚には笑顔が一番だよっ!もう!」ニパパパ

P「そうだな」

柚「うっ…、うん…そ、そうかも……へへ…」

P(忙しいやつだな)クス



17: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:13:38.40 ID:DLw0gZjDO


柚「…」ニヘヘ

柚「と、じゃなかった」

P「おっとそうだったな、…口直しか。なにか甘いものでも食べさせてあげればいいかな…なんかあったかなぁ」ガサ

柚「……」ピコン

柚「そーだ。楓サンもきっとアタシと同じだよ」

P「ん?」

柚「へへっほら来てっ」パシ

P「お、おい。まだなにも用意してないぞ」

柚「いいからいいから♪」



18: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:14:00.16 ID:uWJP3c6So



タタッ


比奈「あ、戻って来た」

楓「…」ニガァ

仁奈「…zz」

比奈(いつの間にか仁奈ちゃんはおねむっスね)ポフポフ

仁奈「…♪」モフピー…

比奈(天使っスね)モフモフモ…

楓「…」ニガァ

柚「ほらっ楓サン!連れて来たよっえいっ」ポイ

P「えいって。っと」

楓「…」ニガァ

P(…、…か、楓さんのこの表情は初めてみたな……)

楓「…」



19: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:14:33.29 ID:DLw0gZjDO


楓「…プロデューサーさん」

P「…は、はい」

楓「…」

楓「……コーヒーとみかんはあかん」

P「……」

楓「……」

P「…」

楓「…」ニガァ

P「…っ」ブッ

楓「!」

柚「!」

比奈「?」

仁奈「zz」



20: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:14:41.81 ID:uWJP3c6So


P「……ぷっ…ぐ…か、楓さん、その顔でだ、ダジャレって、……すごい違和感が…!」プルプル

楓「わああ」キラキラ

楓「プロデューサーさん、本当に笑ってくれるのって久し振り……わぁぁ」

柚「やたっついに楓サンの笑顔を取り戻せたカモ!」ペカー

比奈「そんな壮大な話でもなかったでスけど」クス

仁奈「…」ムニャ…



21: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:15:31.85 ID:DLw0gZjDO


楓「…」ハッ

楓「…ひょっとして、いまならいつものダジャレも、もっと笑ってもらるのかな…」ワキワキ

P「……ひぃ…ちょ、ま、楓さんすいません、いまは、なんかたぶん沸点低くなってるんで、その…」ハー…

楓「ふふ…今日の私は一味違いますよ。元モデルだけに、駄洒落ももっと出ます。なんて」ニコニコ

P「ふぐっ……それもうぜんぜん意味が分からな…」プルプル…

楓「 ( `・ω・´)」ムフー



柚「へへ」

柚「やっぱりPサンが一番だよねー」

比奈「……ふふ」

比奈「…そうかもしれないっスねー」

柚「うんっ。そぉだよーきっと」

仁奈「♪」コロモフ



22: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:15:53.85 ID:uWJP3c6So


P「は、はらがいた……か、楓さんも、ほ、本当にもうこのへんで…」ヒー…

楓「ふふふ…そうはいきませんよ……まだまだこれからです。…マダマダ・コレカラーってなんだかありそうですよね…」フフ…

P「だからそのありそうってそもそもなんでング」

楓「ふふ、ふふ」ニコニコ



柚「キミがいればー」

比奈「傍にいればー」

仁奈「あともふもふがあればでごぜーます、むにゃ」



・・・・おしまい



23: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:16:32.70 ID:DLw0gZjDO

おわりん

いい歌だよね歌詞好き
「ニガァ」はあるSSを見て素敵な擬音だと思って使ってみました。すいません


24: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/15(日) 03:20:18.14 ID:uWJP3c6So

あ、あとどうでもいいんですけど、
本当はいろいろ忙しくてシリーズを一区切りするというのはしないと自分がヤヴァイという意味もあって、
しばらく書くまいと思ったんですが油断すると書くの楽しくてついまた書いちゃうので(´°ω。`)アアアアアアみたいな

まあまた見かけてもらえたらああいろいろさぼってんだなと思いつつSSをお楽しみ頂ければ幸いです


25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/15(日) 03:50:15.16 ID:NI+QuAeBo


しかしもうとっくに好きになってた

一区切りなんて言ってだましやがってこの野郎(歓喜)
もっとさぼってもいいのよ


26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/15(日) 03:58:23.66 ID:laxtRoBBo

(もっと書いても)ええんやで


28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/15(日) 12:34:53.68 ID:FP1DWn6do


また待ってるよ


引用元: 喜多見柚「私を好きになれー♪」モバP「はい」