1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/06(金) 23:46:35.56 ID:rtESsCA0o

P「…………」ペリ ペリ…

李衣菜「んー……」ゴロゴロ



P「……ん、剥けたぞ」

李衣菜「あー」

P「ほい」ヒョイ

李衣菜「ぁむ」パク


P「ずずず……」

李衣菜「もぐもぐ……」


「「……はぁ」」


P「お茶うまい」

李衣菜「みかん美味し♪」

no title



2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/06(金) 23:50:30.09 ID:rtESsCA0o

P「こたつ最高だなー」

李衣菜「ですねー。昔の人素晴らしいです」

P「感謝、感謝」

李衣菜「かんしゃー」ゴロゴロ

P「……あんまりゴロゴロしてると太るぞ?」

李衣菜「たまのオフくらい怠けてたってバチ当たりませんよぉ」ダラーン


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/06(金) 23:52:25.57 ID:rtESsCA0o

P「オフなら家で休めよな……なんでわざわざ事務所に」

李衣菜「それはもちろん、プロデューサーに会いたくて。へへっ」

P「……はいはい、嬉しい嬉しい」ナデナデ

李衣菜「んふふー」ニコー


4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/06(金) 23:54:19.75 ID:rtESsCA0o

P「まぁ、ひとりで事務作業も寂しかったし……」

P「李衣菜が来てくれてよかったよ」

李衣菜「そうでしょうそうでしょう」

P「感謝、感謝」

李衣菜「かんしゃー」ゴロゴロ

P「でもな」

李衣菜「はい?」


P「おんなじとこに入られると狭いんだよ。反対側行けって」

李衣菜「えー。くっついてたらダメですか?」ピトー

P「ええい動きづらい」


5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/06(金) 23:55:53.49 ID:rtESsCA0o

李衣菜「それにあったかいですし」

P「こたつに入ってる時点であったかいんだけど」

李衣菜「心が、ですよ」ドヤァ


P「みかんの皮、投下っ」ペソッ

李衣菜「んなあぁ、顔にぃっ」

P「はぁ……まったく」カタカタ…


6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/06(金) 23:57:36.03 ID:rtESsCA0o

李衣菜「むー、こんなことするプロデューサーは嫌いですっ」

P「へいへい」カタカタ

李衣菜「う……ほ、ホントに嫌いになりますよ?」

P「そうかい」カタカタ

李衣菜「あ、あの……」


P「…………」カタカタ…

李衣菜「…………」



李衣菜「……嘘です嫌いじゃないです~!」グスン

P(かわいい)


7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/06(金) 23:58:29.46 ID:Sa+jb5Vk0

かわいい


8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/07(土) 00:00:10.44 ID:QqT3oBG/o

李衣菜「うぅー」

P「ごめんごめん、悪かったよ。みかんあげるから」

李衣菜「……ぁむ」

P「美味いか?」

李衣菜「ん」コクン

P「うん、よかった。……俺も李衣菜のこと、嫌いじゃないからな」

李衣菜「!」


9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/07(土) 00:00:18.12 ID:LGWpIz7Mo

だりーな!だりーなきた!(代理)


10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/07(土) 00:01:14.90 ID:QqT3oBG/o

P「嫌いだったら一緒のこたつに入らないよ」ポフポフ

李衣菜「……えへ。嫌いの反対ですか?」

P「ふふ、いいや。大嫌いの反対だ」

李衣菜「私は大大大嫌いの反対ですからっ」

P「お、言ったな? それなら俺は――」

李衣菜「むっ、私はさらに――!」


―――
――



11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/07(土) 00:02:52.55 ID:QqT3oBG/o

―――


P「ずず……ふー。あったまるなぁ」

李衣菜「…………」クテー

P「よし、もう少し頑張ろう」カタカタ


李衣菜「……プロデューサー」

P「んー?」カタカタ…

李衣菜「もう12月なんですね……はやいなぁ」

P「……んー、だなぁ。どうした、急に?」


12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/07(土) 00:04:38.32 ID:QqT3oBG/o

李衣菜「どうしたってほどじゃないですけど……」

P「いろいろあったもんな。新春LIVEも昨日のことみたいだ」

李衣菜「念願のロックフェスにも呼ばれましたし!」

P「ようやくギターの練習も始めたしな?」

李衣菜「い、今はそこそこ弾けます! ……弾けてますよね?」

P「ははは、どうかなぁ」

李衣菜「……も、もっと頑張ります……」


13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/07(土) 00:06:56.35 ID:QqT3oBG/o

P「また行き詰まったら言ってくれ。できる限り見てあげるからさ」

李衣菜「はい……お願いしますね?」

P「ま、今年はもうスケジュール一杯だからな……ちょっと難しいけど」

李衣菜「私も今日が今年最後のオフかなぁ」

P「すっかり売れっ子アイドルだな」

李衣菜「えへへ」

P「まだまだ売り出していくからな、しっかりついて来いよ?」

李衣菜「ふふっ、望むところです!」


14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/07(土) 00:09:30.60 ID:QqT3oBG/o

P「李衣菜は来年、なにがしたい?」

李衣菜「来年ですか? うーん……なら、たくさんLIVEしたいですっ」

李衣菜「日本中を回って、ファンのみんなに私のパフォーマンスを見てもらいたいな!」

P「ふむ、となると全国ツアーだな……大変だぞ?」

李衣菜「大変でも……やりたいです。なんたって私、アイドルですから!」

P「おお。李衣菜がちょっとかっこいい」

李衣菜「えっへん!」フンス

P(やっぱりかわいい)


15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/07(土) 00:12:05.64 ID:QqT3oBG/o

P「他にはあるか? 来年やりたいこと」

李衣菜「他に……なにかあるかなぁ」

P「なんでもいいぞ。個人的なことでもいいし」

李衣菜「……あ。それじゃあ……」

P「うん」


李衣菜「――プロデューサーと、もっと一緒にいたいな……なんて」

P「……!」


16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/07(土) 00:13:48.67 ID:QqT3oBG/o

李衣菜「なんだかもう、プロデューサーが隣にいないと落ち着かなくて……」

李衣菜「今までずっと、二人三脚で頑張ってきましたし」

李衣菜「これからもリーナのこと、お願いしたいというか、なんというか」

李衣菜「んー……あは、少し恥ずかしいですけど。えへへ」

李衣菜「来年もその先も、ずっとずっと。私のプロデュース――」


李衣菜「よろしくお願いしますね!」ニコッ


17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/07(土) 00:16:17.50 ID:QqT3oBG/o

P「……ん。任せなさい」ナデナデ

李衣菜「へへー。任せますっ」

P「俺、李衣菜をプロデュースできて嬉しいよ」

李衣菜「私も、プロデューサーがプロデューサーでよかったです!」

P「そう言ってもらえるとプロデューサー冥利に尽きるってもんだ」

李衣菜「ふふ、それはお互いさまですよ♪」

P「はは、そうだなっ」


18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/07(土) 00:17:40.81 ID:QqT3oBG/o

P「――さて。そろそろお昼か……」

李衣菜「ですねー。お腹空きました」

P「李衣菜。みかんいくつ食べた?」

李衣菜「み、3つくらい……?」

P「残念5つ。しかも寝転がりながらだからな、レッスン覚悟しとけよー?」

李衣菜「うえー……」グテー

P「じゃあコンビニ行くかなー。よっこいしょ……おお寒っ」

李衣菜「いってらっしゃーい」ヌクヌク

P「お前も行くの。少しは動こうなー」グイ

李衣菜「んゃー」ズルズル


19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/07(土) 00:19:04.90 ID:QqT3oBG/o

李衣菜「ううう、寒いですーっ」ギュゥゥゥ

P「あーもー、動けないだろ! ほらコート着て」

李衣菜「はーい……」ヌクモコ

P「よし、行くぞ」

李衣菜「車ですか?」

P「歩き。近くだしな」


李衣菜「…………」ススス…

P「こたつに戻るなっての」ガシッ


20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/07(土) 00:20:43.95 ID:QqT3oBG/o

李衣菜「せ、せめて……手、繋いでもいいですか?」

P「ん、まぁ……そのくらいなら。変装もしてるし大丈夫だろ」

李衣菜「……えへ」


ぎゅっ


李衣菜「ふへへ、あったかあったか♪」

P「……ったく」クスッ


21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/07(土) 00:22:57.07 ID:QqT3oBG/o

李衣菜「んー。もっと、こう……」


ぴとっ


P「お、おいくっつきすぎだって」

李衣菜「まぁまぁ」

P「まぁまぁて……」

李衣菜「さっき、二人三脚って言ったでしょ?」

李衣菜「くっついてないとできませんよ♪」ギュー


22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/07(土) 00:24:27.23 ID:QqT3oBG/o

P「……仕方ないな、もう」

李衣菜「さ、行きましょうっ」

P「ん。なに食う?」

李衣菜「プロデューサーと同じの!」

P「てっきり別のものにして半分こしましょう、とか言うと思った」

李衣菜「え、あっ! その手があったか! じゃあ別で!」


23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/07(土) 00:26:09.28 ID:QqT3oBG/o

P「はは、了解。ま、向こうで決めるか」

李衣菜「そうですね。あんまん食べたいなぁ」

P「お、それじゃ俺は肉まんで」

李衣菜「半分くーださい♪」

P「どうしようかなー?」

李衣菜「ちょ、今さっき半分こって――!」

P「あはは、じょーだんじょーだん――」



がちゃ……ぱたんっ



おわり


24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/07(土) 00:27:21.81 ID:QqT3oBG/o

というお話だったのさ
だりーなと一緒にコタツムリしたい今日この頃


25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/07(土) 00:32:59.99 ID:upkjnsk8o

乙ーな

だりーなの口にひょいひょいとミカンを投げ込みたい


引用元: モバP「こたつとみかんとロックな少女」