1: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/21(木) 04:54:39.25 ID:ExlQwEyDO


比奈「…」
no title


比奈「…」ウーン

比奈「…」…モグ…

文香「…」パラ
no title


比奈「……んー…」モグモグ

比奈「…、うーん」ガリガリ

文香「?」


コテン


比奈「むー…」パタパタ

文香「…」

文香「…」パラ





2: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/21(木) 04:55:58.74 ID:jvPSt0JFo


比奈「……」パク

比奈「……」モグモグ


比奈「……」ミカン…

比奈「……」モゾモゾ

比奈「……」ググ…

比奈「……」…トドカナイ…ウー…


文香「…」

文香「……えっと…取りますか…?」

比奈「あ、ありがとーっス。へへ、じゃぁお願いしまス」ゴロー

文香「……」コク

文香「……」…ウー

比奈(あ、文香ちゃんでもぎりぎりでしたね…)カワイイ



3: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/21(木) 04:56:36.43 ID:ExlQwEyDO



ひょい


文香「……」

比奈「あ、こたつのうえから転がしてくれれば」

文香「…」コロガス…

文香「…」…チョン

ころころ

比奈「ないすパスでス!」パシー

文香「……、そうですか…。よかったです」

文香「…」エット…

文香「……まだ…必要ですか…?」ウズウズ

比奈(楽しかったのかな?)



4: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/21(木) 04:57:40.64 ID:jvPSt0JFo



むきむき


比奈「やっぱこたつにはみかんっスよねぇ」パク

文香「……」コロコロ

比奈「文香ちゃんは食べないでス?」ムグムグ

文香「……はい」

文香「皮を剥くと…手が汚れてしまうので……その…」

比奈「あ、そっか。本を読んでると食べづらいっスね」タシカニ

文香「…」コク

文香「……」コロコロ

比奈(でも気に入ったみたいっスね)クス



5: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/21(木) 04:58:16.31 ID:ExlQwEyDO


比奈「えい、よと」

文香「?」コロ…

比奈「ふふ」

比奈「じゃあ、はい」

文香「…?」

比奈「あーん」

文香「……」

文香「あ…」パク

比奈「どうっスか?」

文香「…」コクン

文香「…あの……おいしい…です」

比奈「でスよね!」ニヘー

文香「……」コク



P(なにあれほっこりする)



6: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/21(木) 04:58:44.75 ID:jvPSt0JFo


比奈「…へぅ」…ウググ

比奈「んにゃー」パタフ

文香「?」

比奈「はふ。あーんのために腰上げたっスけど…えへへ」

比奈「やっぱこたつはころころーってするもんっスよねっ」ハフー

文香「…」ア…

文香「…あの……ありがとう、ございます」

比奈「いやいやー、全然大したことないっスよぅ。ふふ」

文香「……はい」

比奈(文香ちゃんはまじめっ子スね)フフ



7: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/21(木) 04:59:47.52 ID:ExlQwEyDO



パタン


比奈「?あっプロデューサー。どもース」

文香「……」ペコ

P「うん。二人とも、お疲れさま」

比奈「プロデューサーもお疲れさまでス!」ダラーン

P「労う気はなさそうだな?」

比奈「そんなことないっスよ?」ヘヘー

文香「……」



8: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/21(木) 05:00:29.78 ID:jvPSt0JFo


比奈「ほら。きちんとだらけないとこたつに失礼でスし!」ヘヘ

P「きちんとだらけるってなんだ」


文香「…」パラ



9: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/21(木) 05:01:03.04 ID:ExlQwEyDO



ゴソ


P「えっと、みかんは…うん、まだあるな」ヒョイ

比奈「ふふ、ちょっとずつ減る量は増えてそうでスけど」

P「そうだな。そろそろ次の箱も準備しないとな」モソモソ

比奈「助かりまスー」アーン

P「はいはい」アーン

比奈「えへー、どもっス♪」パクー


文香「…」パラ



10: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/21(木) 05:01:39.86 ID:jvPSt0JFo


P「ほら。剥いてやったから、あとは自分で食べろよ」

比奈「はーい」

P「うん」

P「文香にも剥こうか?」モソモソ

文香「?あ…はい。…ありがとうございます…」

P「いえいえ」

比奈「アイドルのお世話もプロデューサーのお仕事でスもんねー」

P「具体的な内容がみかんの皮むきというのは、釈然としないけどな」

文香「……」

文香「…」アイドル…

P「?」

文香「…、」

文香「……」パラパラ



11: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/21(木) 05:02:20.54 ID:ExlQwEyDO


P「よし剥けた」

比奈「早くてきれい、さすがっス」ぱちぱち

P「それ、ほめられても嬉しくないからな…。ほら文香」

文香「あ、はい……えっと」

文香「あ…」ン

P「…、?」

文香「?」アーン

P「…………」

P「あーん」ヒョイ

文香「…ん」

文香「……おいしい…です」

P「…おう。それは、よかった」

文香「…」コク

文香「……」モグモグ

P(…あれ、あーんってこんな当たり前な感じですることだったっけ)アレェ

文香「??」ムグムグ



12: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/21(木) 05:03:52.46 ID:jvPSt0JFo


文香「あの……プロデューサーさん、私……なにかおかしかったですか?」

P「あ、いや。べつに」

文香「……その…荒木さんに、」

文香「…手を汚したくなければこうするのだと……教えてもらったので…」

P「……」

比奈「…」

比奈(かわいいからいいと思うんでス)

P(いやかわいいけども)

文香「……」コクン

比奈「…」



13: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/21(木) 05:04:28.73 ID:ExlQwEyDO


文香「あ…」

P「…」

P「…あーん」

文香「……」パク

文香「……」モグ、モグ

P(なんだかいけないことを教えてしまった気分だ)

比奈(羨ましいっス!役とくっス!)

P(比奈は反省しろ)ペチ

比奈「にゃう」テヘ

文香「??」モクモク



14: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/21(木) 05:05:18.51 ID:jvPSt0JFo


文香「…………」ムグムグ

文香「こうしてみかんを食べることが、…こんなにおいしいことだとは、知りませんでした。おいしいです」

P「…そっか。ならまあ、よかった」

文香「……はい」コク

比奈「冬とこたつとみかんの親和性っスねぇ」モグモグ

P「でも、食べることがおいしいって、文香らしいというか、ちょっと不思議な表現だな」

比奈「またまたー」

P「?なんだよ」

比奈「ふふっ。べつに不思議じゃーないっス。食べるのがおいしいなって。ね?」

文香「……そうですね」

P「??…まあなんとなくは分かるが…」

比奈「そのかおは分かってないっスね」タブン

P「えぇー」

文香「……」モグモグ



15: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/21(木) 05:05:52.42 ID:ExlQwEyDO


P「…」ワカラン…

P「まあいいや。それよりお茶でも淹れよう」

比奈「はーい」

P「まだ聞いてもねえよ。はいはい」

比奈「えへへー。どもっスー」

文香「……」イシンデンシンデス…

文香「……」



P「文香も飲むだろ?」

文香「……あっ」

文香「…はい。その…淹れて頂けるのなら……いただきます」

P「うん」

文香「……」

文香「……」

P(あ、いまなんかふわってしたな。なんとなく)



16: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/21(木) 05:06:54.38 ID:jvPSt0JFo


P「…うん」

P「じゃあちょっと待っててくれ」

比奈「はーい」

文香「…はい」



文香「……」パラ

比奈「……」ゴロゴロ

文香「……」

文香「…マンガは……順調ですか…?」

比奈「え?…あはは、やー、その」

比奈「お察しの通り煮詰っちゃって。なかなかうまく行かないもんでス」

文香「……そう…ですか」

比奈「はい。……。ふふ」



17: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/21(木) 05:07:42.05 ID:ExlQwEyDO


比奈「それでこう……さっきから転がってみたりしてるんでスけどねー」コロコロ

文香「……?」

比奈「こたつのいいところは寝転がれるところっス。こう、こてーんって」

文香「……こてん…ですか」

比奈「こてんでス」ハイ



18: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/21(木) 05:08:12.59 ID:jvPSt0JFo


比奈「文香ちゃんも、じっと同じ姿勢で本を読んでるのは疲れちゃうでしょ?だから、」

比奈「たまにはどうっスかねー。せっかくのこたつだし!」

文香「……」

文香「……では…」パタン

文香「…せっかく、なので」

比奈「はい♪」



19: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/21(木) 05:08:49.16 ID:ExlQwEyDO


文香「……」

文香「…こてん」コテン

文香「…?」


P「……」

文香「…」

文香「…」アー

文香「…あの……プロデューサーさん」

P「お、おう。なんだ?」

文香「…はい」

文香「また、荒木さんに教わったのですが――」



20: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/21(木) 05:09:53.71 ID:jvPSt0JFo


文香「私は……こたつを十分に楽しめているでしょうか?」

P「……」

P「…ぷ」

文香「…?」

P「…はは。ははは」

P「はー…うん。目一杯たのしめてると思うよ」

文香「……そうですか。では…」

文香「よかったと……思います」

P「そっか」

文香「…はい」コク

文香「……」コロコロ

P(楽しそうだ)ウン


P「…、俺もちょっと、たまには寝転がってみようかな」

比奈「あ、もう足を伸ばすスペースはないっスね」モゾー

P「せっかくお茶を淹れて来てやったのにひどい。そんなやつはこうだ」グー

比奈「ふぎゃう。もー、私のこたつライフをじゃまするなっスー!」

P「はははは」ゴロゴロ

文香「……」コロコロ


文香「……こてん」



・・・・おしまい



21: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/21(木) 05:10:44.60 ID:ExlQwEyDO

おしまいです

寝よう


23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 06:54:42.08 ID:uRYtty+Oo

鷺沢さんマジ女神


24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 07:43:46.25 ID:JYHTbsebo

比奈サンも文香さんもかわいい


25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/21(木) 08:07:03.10 ID:e4ltn9ar0

いやあ、二人ともかわいかった
朝からありがとうございました


引用元: 荒木比奈「こてーん」鷺沢文香「…こてん」