1: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 02:52:40.48 ID:7BZP5tYDO



バシャッ


P「うぐっ…」ブル

P「…はー…さ、寒い……冬は顔を洗うだけで一苦労だな…」ハー…

楓「ですねー」
no title

no title


P「はい」

楓「はい」


楓「えいっ」バシャ

楓「…はぅ」フルフル…

P(かわいい)



・シリーズです



2: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 02:53:46.46 ID:Jzg4hFRNo



ふきふき


楓「…」ハフー

楓「ふふ。でも、つめたい水で顔を洗うと、朝だなーって、思います」

P「そうですね」

楓「はい」ニコ



楓「それと、朝といえば納豆です…」フフ…

P「ちなみに俺はパン派です」

楓「あらー…」



3: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 02:54:49.68 ID:7BZP5tYDO



ガチャ


P(…さすがに納豆はないな)

P「…納豆、買いに行きます?」

楓「プロデューサーさんはパン派…これはなっということだー…なんて…」フフフ…

P「聞いてますかー」



4: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 02:57:09.66 ID:l2NDhUBCo


楓「?」

楓「…あ、いえ…。まだそこまでお腹が空いているわけではないですから……プロデューサーさんはどうですか?」

P「いつも事務所に来てから食べることの方が多いですから、そこまでは…」

P「…とりあえず、コーヒーでも淹れましょうか」

楓「あ、いいですねー」



5: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 02:57:49.06 ID:7BZP5tYDO








楓「…」

P「?」

P「…考えごとですか?」コト

楓「?」

楓「あ、ありがとうございます。」

P「いえ」

楓「……」ズズ

楓「はふ、」

楓「ん…おいし……ふふ…」

P(それはよかった)



6: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 02:58:52.81 ID:l2NDhUBCo


楓「…」ハフ…

楓「その、考えごとというか…」

P「はい」

楓「…?」…ハテ

P「?」

楓「…私、さっきまでなにを考えてたんでしょうか…?」

P「分かりません」

楓「あれー」

P(まだ寝惚けてるのかな…)



7: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 02:59:26.66 ID:7BZP5tYDO



ポフ


楓「?」

P「まだ昨日のお酒が残ってるんじゃないでしょうね」

楓「…」

ギュ

P「?」

楓「ふふっ…」

楓「…はい。まだ少し、酔ってるのかもしれません……私」

P「…」

楓「♪」ギュー

P「…」

P「じゃあ、まあ…」

P「覚めるまで、もう少しのんびりしてましょうか」

楓「はい」



8: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 03:00:04.54 ID:l2NDhUBCo








楓「…いまさらかとは思いますが、その」

楓「昨日はすみませんでした。そのまま事務所のこたつで寝てしまって…」

P「いえ。いや…こちらこそ、勝手に仮眠室まで運んだりして、すいませんでした」

楓「い、いえ…。そのときは、ふわふわして楽しかったですし…えへへ」

P(あ、そういう…)



9: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 03:00:51.66 ID:7BZP5tYDO


楓「…」エヘヘ

楓「その、ここのこたつは、とっても居心地がよくて……つい気がゆるんでしまうといいますか…」

P「そう言ってもらえると、出した甲斐があります」

P「…?えっと、ここのっていうのは――」

楓「…くぅ」

P(そんなにですか?)



10: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 03:01:37.05 ID:l2NDhUBCo


楓「…」Zz…

P「…目を覚ますどころか二度寝か…」…ハハ

P「…まあ…いいか。まだ早朝だし……」ナデナデ

楓「…」フニャ

楓「…♪」フフ…

P「…」ナデナデ



11: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 03:02:31.75 ID:7BZP5tYDO








楓「…」スヤスヤ

P「…」

P(いまのうちに朝飯でも買って来るかなー……納豆巻きくらいなら、コンビニでも買えるだろうし)ウン

P「?」

ギュ

楓「…」

P「…」

楓「…」zz…

P「…」

P「…大人しくしてよう」ポスン

楓「♪」コクコク

P(じつは起きてるんじゃないでしょうね)

楓「すやすや」ネテマスヨー

P「…」ハァ

楓「♪」フフー



12: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 03:03:00.69 ID:l2NDhUBCo







P「…」パラ

楓「…」

楓「…」…パチ

P「?」

楓「…」

P「おはようございます」

楓「……?あれ…」

楓「プロデューサーさん、どうして私の部屋に…?」

P「だ、断じて不法侵入ではないです」

楓「ど、同意の上ですか」

P「違います」

楓「??」



13: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 03:03:39.92 ID:7BZP5tYDO


楓「あ…」ポン

楓「そうでした。事務所でしたね」

P「です」

楓「です」

楓「…あっ」ビビッ

P「?」

楓「お腹が空きました」グゥ

P「空きましたか」クス

楓「はい…」グーグー



15: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 03:04:13.44 ID:l2NDhUBCo


P「じゃあなにか買いに行きましょうか」

楓「そうですね」



P「準備はいいですか?」

楓「ニット帽、手袋、マフラー……はい。大丈夫です」モフモフ

P(仁奈みたいだ)

楓「あ、こたつとガスの元栓、元栓…」パタパタ…

P「楓さんここ事務所なのでガスの元栓はたぶん大丈夫です」

楓「あっ」//



16: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 03:05:01.00 ID:7BZP5tYDO



パタン


P「楓さんのうちにもこたつはあるんですね」ガチャ

楓「は、はい。いちおう…」ハゥ//

P(一応…)

楓「でも、お布団で過ごす方が、長いです。こたつは事務所で入られるので…」

P「…?まあ、それはそうですけど…」

P(なんだか…微妙に噛み合ってないような)

楓「?」

P(まあいいか)



17: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 03:05:42.75 ID:l2NDhUBCo








ハー…


P「寒いですね」

楓「本当ですねー」

P「楓さん、防寒はばっちりですね」

楓「はい。ばっちりです」フンス

P「マフラーで膨らんでる髪の毛も、なんだか暖かそうで」

楓「ふふ、仁奈ちゃんにも負けてませんよー?」もふもふ

P(たしかに)



仁奈「仁奈も負けてねーですよ!」モフンッ
no title

P「うお」ビクッ

楓「あら」



18: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 03:06:19.26 ID:7BZP5tYDO


仁奈「ご覧くだせーこのもふもふ。もふもふ。今日はとくに冷えますのでいつもより増モフしてごぜーます」モフモフモフモ

P「セールストークか。ちょ、ま、飲み込まれ、おち、落ち着け仁奈」モフモフモフモフモフモフ

楓「おはよう、仁奈ちゃん」

仁奈「おはよーごぜーます!」モフニパー

P「もがもが」



19: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 03:06:53.08 ID:l2NDhUBCo



たっ


柚「おー楓サンとPサンだぁ。へへっおはよっ」
no title

比奈「今日も寒いっスねー」

楓「わあ。柚ちゃん、比奈ちゃん。ふふ、おはよう」

柚「うんっ」

比奈「うス」
no title

P「もがもが(お前たち、ちょうど事務所に来るところだったのか)」

比奈「や、なに言ってるか分かんないっス」

仁奈「もふもふが足りてねーですよ!」モフー

P「もががが(供給過多だ)」

柚「そのマフラーいいねー」モフモフ

楓「ありがとう。柚ちゃんのパーカーも、暖かそうだね」ニコニコ



20: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 03:07:30.13 ID:7BZP5tYDO


楓「これから朝ご飯を買いに行くところだったんだけど…」

柚「お供しますっ」ハイッ

比奈「ふふ。はいはい」ポフ <フニッ

比奈「えと、私らもちょうど、コンビニに寄ろうかなってところだったんで」

楓「そっか」

仁奈「Pも行きやがるです?」モフモフ

P「もご(逝きやがりそうです)」モフゴホ



21: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 03:09:37.62 ID:l2NDhUBCo


柚「じゃーみんなでれっつごー♪それでこたつでっのんびり朝ご飯だねっ」

比奈「いいっスねぇ」

仁奈「仁奈は肉まんが食べてーです」パタパタ

楓「……大丈夫ですか?」

P「な、なんとか…」モフー

楓「お似合いですよ?」フフ

P「恐縮です」モフモフ



22: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 03:11:18.02 ID:7BZP5tYDO


楓「…ふふ」

P「…?」

楓「…あ」

楓「いえ、その…」ポフポフ

楓「も、もふもふだと、暖かそうで。いいですね」

P「…」モフモフ

P「…はは。ええ。たしかに、暖かいです」

楓「はい」クス



23: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 03:11:49.49 ID:l2NDhUBCo


楓「もう寒いですから、暖かくしないと」

P「……」モフモフ

P「まあ…そうですね」

楓「…」ニコ



楓「えと、えっと……それに私、冬……寒いのはきらいでもなくて」

P「そうなんですか?」

楓「はい。…だって、」

楓「寒いと暖かいですから」ニコ

P「…………」

P「…なるほど」

楓「はい」



24: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 03:13:31.97 ID:7BZP5tYDO


楓「それに…」

P「それに?」



柚「おーい。楓サーン、Pサーン」

比奈「なにやってるっスかー。置いてっちゃいますよー」

仁奈「ですよー」



P「いま行くよー」

楓「…、それに、」

楓「みんなと一緒だと、もっと暖かくて…暑いくらいで。とってもいいと思います」

P「そうですね」

楓「はい」



25: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 03:15:03.20 ID:l2NDhUBCo


楓「ふふっ。なのでまあ」ピト

P「?むぐ」

楓「一人占めはやめておきますね。あ、いや…たまに、にしておきます」

楓「その方が――…きっといいかなって、思います」

P「…?」

P「な、なんの話ですか?」

楓「冬の暖の取り方のお話です」

P「??」

楓「ふふっ」



26: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 03:15:42.68 ID:7BZP5tYDO


楓「ほら。早く行きましょう、プロデューサーさん。みんなが待ってますよ」

P「あ、はい。了解です」

楓「はい。ふふ」



楓「あ…」

楓「あと、最後にもう一つ」

P「?」

楓「こたつは、だれかと入るから、暖かいんですよ?」

P「…」

楓「…」ニコ

P「…」

P「……そう、ですね」

楓「はい♪」



27: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 03:16:39.21 ID:l2NDhUBCo


P「じゃあまたあとで、」

P「…今度はみんなで、こたつで、のんびりしましょうか」

楓「そうしましょう。えへへ」



28: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/20(水) 03:18:01.48 ID:7BZP5tYDO

これでおわりですー

深夜の投下でしたが。ありがとうございました


29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/20(水) 05:03:57.82 ID:Vmzlxd1A0

心が暖まったよ



30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/20(水) 07:23:15.82 ID:EeOcdWLzO

朝からホッコリ出来た
乙です


引用元: 高垣楓「あるさむい日の朝」