1: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:10:59.19 ID:qv0vbesDO


柚「うん。アタシこんな風にこたつに入ろうと思ったことなかったよー」
no title


杏「気分転換なんかにもおすすめかな」
no title


柚「なるー。杏サンかしこい」

杏「ふっふー。杏はだてに引きこもってないよっ」

柚「おおっ、でもむしろこもってるのは声の方かもっ」モゴモゴ



P「こたつに頭からつっこんでなにやってんだお前ら」

聖「?」ガサ
no title





2: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:11:57.42 ID:IWMESwxso


柚「!」ピコーン

柚「その声はPサン!」モゴ

P「うん」

杏「げ」

P「げってなんだよ」

杏「あいや。ほんの言葉のあやだよ」

P「まだ言葉にもなってないよ」

柚「歌の歌詞みたいだねー」モゴモゴ

P「そんなつもりはないよ」

聖「♪?」

P「口ずさまなくていいから」



3: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:13:03.75 ID:qv0vbesDO


柚「ぷはー」

柚「へへ、Pサンやほー」ニパー

P「おう。…髪ぼさぼさだぞ」

柚「Pサンが直してくれるといいかも!」

P「かもってなんだ」ナデナデ

柚「へへっ♪」アリガトー

聖「…」モゾモゾ

杏「プロデューサーあめー」

P「プロデューサーは飴じゃありません。あとそこ、こら聖、真似しちゃだめだ。こたつは頭からつっこむものじゃないぞ」

柚「ぺろってしたら、甘いカナ?」

P「ぺろってしない」ペチ

柚「ふにぅ」



4: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:13:42.08 ID:IWMESwxso


杏「むむ」

杏「この買い物袋まさかプロデューサー、杏のために飴を大量に」ガサ

P「まさか」

杏「……」ギウニウ…

P「まだ可能性はあるさ」

杏「余計なお世話だ」


柚「聖チャンやほー」

聖「……や、やほー」



5: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:14:11.34 ID:qv0vbesDO



パサ


P「今日も寒いなぁ」

柚「さむいねー」

杏「引きこもりが捗るよね」

P「それ、他のすべてを犠牲にしてるからな」

聖「冬は……はかどり、ます…」ホッコリ

P(聖は必要動力に冷気の項目がありそうだからな)



6: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:17:12.59 ID:IWMESwxso


P「なにか温かいものでも淹れようか」

柚「淹れていただこうか!」ペカー

P「なんだそれ」ペチ <フニ-

杏「ココアにしよう。うん」

P「それは俺に頼んでるんだよな?」

聖「……」



7: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:18:00.60 ID:qv0vbesDO


P「まあいいけど。ココアな」モゾ

杏「おぉ…プロデューサーがやさしい……明日は雪かな」

P「失礼な…というか、もう雪が降ってもおかしくない季節だろ」ガサ

P「柚もココアでいいか?」

柚「うんっ大丈夫。ありがとっ」

聖「…私……手伝い…ます」ポフ

P「ありがとう。じゃあちょっと待っててな」

杏「うん」

柚「はーい」

聖「…」パタパタ



8: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:18:32.66 ID:IWMESwxso








杏「ちょっと酸欠気味になることで心配させ仕事を休ませてくれる可能性が微粒子レベルで!」

柚「そしてPサンがアタシに優しくしてくれる可能性があるかもっ!?」



P「なんで戻って来たらお前らはまた頭つっこんでんだ」

聖「…」クス



9: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:19:02.76 ID:qv0vbesDO


P「淹れて来てやったんだから出て来い」ズボ

杏「うげ」

P「アイドルがうげとか言うんじゃありません」

杏「!じゃーうげって言っちゃった杏はもうアイドルじゃ」

P「はい飴」コロン

杏「アイドルもまあ悪くないよね」アムアム

聖「……」クス

柚「杏サンばっかりズルいかも!」

P「?ああ、柚にもやるから、早くそこから――」

柚「柚も引っ張ってよーっ」

P「そっちかよ」



10: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:19:27.38 ID:IWMESwxso


P「はいはい」ズボ

柚「きゃうっ」

P(きゃうって)

柚「あぅあ……」

柚「…う、あ、お、思ったより、恥ずかった、かも」

P「はあ」

柚「も、もうこんなことしちゃだめだからね!」

P「お前がやれって言ったんだよ」ペチ

柚「ふにっ」


杏「ココアうまー」

聖「…」コクコク



11: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:19:56.07 ID:qv0vbesDO


柚「…」サスサス

柚「ね、Pサン」

P「?」

柚「へへっ、やさしくして?」

P「…」

P「え、なに。急になんだ」

柚「…なんでだっけ?」

P「知らないです」ペチ

柚「あれー」


聖「……おいしい…です」ハフ…

杏「そうだね」



12: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:20:19.19 ID:IWMESwxso


柚「うー。あんまり叩いてるとフードかぶっちゃうんだからね!」

P「被ればいいじゃん」

柚「部屋の中でフードするのは行儀がわるいよ!」

P「そうだな。柚はえらいなぁ」ナデナデ

柚「えへへー♪」


杏(平和だなぁ)

聖「……」コクコク



14: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:20:50.08 ID:qv0vbesDO


杏「…」

杏「ねえ、聖。杏は、ココア好きだよ。甘いから」

聖「?…はい」

杏「うん」

杏「だからまた誘ってよ。へへ、そしたらプロデューサーが淹れてくれて楽だし」

聖「…」

聖「……はい。」

聖「じゃあ、また…一緒に…」

杏「うん」

聖「……」ニコ

聖「…みんなでこうしているのは、暖かくて……好きです」

杏「そうだね」

聖「はい」



15: ちょっとおまけ的なのが続きます ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:21:38.98 ID:IWMESwxso


P「ほら。それより、早く飲まないと、せっかく聖が淹れてくれたココアがさめちゃうぞ」

柚「そうだったー」



柚「おいしい!」ペカー

聖「……じゃあ…よかった、です。…ふふ」

柚「うんっ。へへ」

聖「……」ニコ



柚「みんなでこんな風にしてるからもっとおいしいよねっ」

杏「そうだねー」

P「そうだな」

聖「……そう、…ですね」

聖「…♪おいしい、です」



・・・・おしまい



16: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:22:22.08 ID:qv0vbesDO



☆…事務所に戻る前



ウィーン


<イラッシャイマセー


P「…」フゥ

P「?」


聖「…」


P「…」

P「おーい」

聖「?」



18: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:23:16.70 ID:IWMESwxso


聖「あ…」

P「奇遇だな。…まあ事務所の近くだから、そう珍しくもないのかもしれないけど」

聖「……」ペコ

P「うん」

P「えっと、聖はなにを…」

聖「…あ」

聖「……その……プロデューサーさん、えっと…」モジ

P「ん?」



19: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:23:47.70 ID:qv0vbesDO


聖「……これ…」

聖「い、一緒に……作って、くれま、せんか…?」

P「これは…ココアか」ガサ

聖「……」コク

P「…べつにいいけど…えっと、じゃあ事務所に戻って、一緒に作るか」

聖「…!」パァ

聖「……」コクコクコク

P(赤べこみたいだ)



20: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:24:19.40 ID:IWMESwxso



<アリガトウゴザイマシター


聖「……あ、ありがとう…ございます…」

P「いえいえ」ガサ

聖「せ、せめて持ちます」

P「べつにいいよ」

聖「……」サッ

P「…」サッ

聖「…あぅ」ピョンピョン

P(かわいい)

聖「……いじわる、です…」ウー…

P「ごめんごめん」



21: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:24:55.14 ID:qv0vbesDO


P「じゃあ、よろしく。牛乳もあるし、重いから気をつけて」

聖「気をつけます」



聖「♪」ガサ

P「…」

P「…でも、ココアが飲みたかったなら、缶で売ってるのでよかったんじゃないか?」

聖「?」

P(なぜきょとんとする)



22: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:25:31.89 ID:IWMESwxso


聖「……」アー…

聖「……、み…」

P「み?」

聖「……み…みんなと一緒に、飲んでみたかった…です」

P「……」

聖「……だから、その…」

P「…」ポン

聖「…?」



23: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:26:27.67 ID:qv0vbesDO



ナデナデ


聖「……」

P(照れ臭かったのかな)

P「そっか。じゃあそうしようか」

聖「…!」

聖「は、はい。そうします……そうしましょう」

P「うん」

聖「♪♪」ガサガサ

P「あんまり振り回すなよー」

聖「?……なんですか…?♪」

P(まあ楽しそうだしいいか)

P「なんでもない」

聖「♪」フンフーン

P(楽しそうだ)



・・・・☆おしまい



24: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/17(日) 02:27:05.18 ID:IWMESwxso

おしまい


どうでもいいけどひじりんのげっぷが書きたかったのに入れ忘れたンゴ…
あと柚スキーがいるときに限って出番が少なくてすまん


25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/17(日) 03:33:51.34 ID:9EUNth6I0


このシリーズ全員可愛いのはいいんだが、皆お迎えしたくなるから困るんだよなぁ…
そこまでの資産無いのに…


26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/17(日) 04:11:51.55 ID:Qyg8N1nzo

おつおつー
相変わらず和むなーこのSS


29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/17(日) 12:19:37.29 ID:QFJrnLiZo

聖とは珍しい!乙です!


引用元: 喜多見柚「新しいねー」双葉杏「そう?」望月聖「??」