1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/07(土) 00:05:42.49 ID:0xM45yTJo

P「ああ、ただいま。まゆ」

まゆ「お風呂にします? それともご飯ですか?」

P「汗流してくる。ご飯の用意、よろしくな」

まゆ「わかりましたぁ」


no title


2: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/07(土) 00:09:53.36 ID:0xM45yTJo

まゆ「うふ…。新婚生活…素敵ですねぇ……」カチャカチャ

P「あちー。まゆ、お先」

まゆ「はい。準備できてますよぉ」

P「おっ、美味そうだな」

まゆ「○○さん、どうぞ」

P「おっとすまん。ありがとな」トクトクトク

まゆ「はい、どうぞぉ」

P「ん、いただきます。ごくっ――ぷはぁ! 美味い!」

まゆ「うふふ…」



3: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/07(土) 00:21:06.06 ID:0xM45yTJo

P「まゆが飲める年になれば、一緒に乾杯できるのになぁ」

まゆ「今は麦茶でがまんしてくださいねぇ」カチッ

P「もちろん。さぁ食べよう、いただきます!」

まゆ「いただきます」



P「――それでさ、向こうのディレクターが誉める誉める。俺はもうなんて言ったらいいかわからない」

まゆ「うふふ」

P「思い切って、そうでしょうそうでしょう、しかしこういった子もいますよ、って言ってみると食いついてきてなぁ」

まゆ「○○さんは仕事上手ですねぇ」



4: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/07(土) 00:25:52.27 ID:5W7BK/4vo

>>3
これだけ見てるとまゆゆは良妻賢母になりそう


5: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/07(土) 00:28:59.92 ID:YHjk3Zwx0

>>4
普通にいい妻になると思う


6: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/07(土) 00:30:49.78 ID:0xM45yTJo

P「いやいや、がんばってるのはアイドルだからな。まゆも、もっとアイドルさせてあげたかったが…」

まゆ「もう…、その話は終わったじゃないですかぁ」

P「そうだが…」

まゆ「たくさんアイドルの仕事をさせてもらって、CDまで出させてもらって、思い残すことはなにもないですよぉ」
   それに、引退しても○○さんと一緒にいられるなら…うふふ♪」

P「まぁそう言ってもらえるなら、プロデューサー冥利につきるよ」

まゆ「そうです、まゆは○○さんとずっと一緒、ずっとずぅっと…うふ、うふふ……」

P「まゆ?」

まゆ「はい?」

P「あ、いや、ごちそうさま」

まゆ「はい、おそまつさまでした。片付けますね」

P「手伝うよ」

まゆ「ありがとうございます」



8: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/07(土) 00:37:43.87 ID:0xM45yTJo

P「じゃあ、先に寝るよ。おやすみ。愛してるよ、まゆ」

まゆ「はぁい、おやすみなさい。あなた」

バタン

まゆ「…うふ」

まゆ「うふふふ、ふふ…愛してるよ、ですって。うふふ…」パタパタ

まゆ「まゆも、まゆも愛してますよぉ…、うふ、嬉しいです、運命の人と一緒になれて…」

まゆ「はぁ……まゆの、数年越しの想いが、本当に叶ったんですねぇ…」

まゆ「うふふ…♪」




9: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/07(土) 00:46:03.79 ID:0xM45yTJo

チュンチュン

P「おはよう、まゆ」

まゆ「おはようございます、○○さん」

P「まゆは今日もかわいいな」

まゆ「うふふ…そんなこと言ってもなにも出ませんよぉ?」

P「おや。朝食の一品くらい増やしてくれてもいいのに」

まゆ「納豆食べますかぁ?」

P「ははは、悪かったよ」

まゆ「うふふふ」




11: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/07(土) 00:59:50.94 ID:0xM45yTJo

P「さーて、そろそろ出勤しますかー」

まゆ「○○さん、ネクタイ…直してあげる。あら、ステキな柄…。もしかして…誰かのプレゼント? そんな訳ないですよねぇ? うふふ…」

P「ありがと、まゆ。これは所長がボーナス代わりにくれたやつさ」

まゆ「そうなんですかぁ」

P「じゃ、いってくるよ。まゆ」

まゆ「はい…」

チュッ

P「帰るのが遅くなるようなら連絡する」

まゆ「いってらっしゃい。気をつけてくださいねぇ」

P「はーい」



12: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/07(土) 01:03:42.60 ID:0xM45yTJo

バタン

まゆ「うふ」

まゆ「うふふふ…いってきますのキスまで…夢みたいです…」

まゆ「……」

まゆ「え?」


    「……ーい、ま……」


まゆ「ま、まさか…」

「おーい、こんなところで寝てたら風邪ひくぞ。まゆ」




13: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/07(土) 01:05:25.07 ID:EzTQpKz1o

あああああああ(号泣


14: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/07(土) 01:07:29.97 ID:0xM45yTJo

まゆ「あ……○○さん…?」

P「なんだ突然、俺の名前なんか呼んで。さてはまゆ、寝ぼけてるな」

まゆ「は、え、ま、まゆ、寝て…!?」

P「おー、無邪気な寝顔だったぞ」

まゆ「ぷ、プロデューサーさん…!」

P「ほらとりあえず顔洗ってこれば? 誕生日会やるっていってたろー」

まゆ「あ、はい…」



15: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/07(土) 01:14:17.21 ID:0xM45yTJo

P「そうそう、まゆ?」

まゆ「はい?」

P「誕生日プレゼントは結婚指輪じゃないぞ」

まゆ「~~っ!」

P「けけけ。ずいぶん良い夢みてたみたいだな!」

まゆ「ゆ、夢のそとでも、ずぅっと一緒ですよぉ」

P「はいはい、いーから顔洗ってこいって。みんな待ってるからな」



16: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/07(土) 01:21:55.62 ID:0xM45yTJo

P「誕生日おめでとう。まゆ」

まゆ「この先の誕生日もずっとずっと、一緒ですからね♪」



おしまい




18: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/07(土) 01:25:13.42 ID:0xM45yTJo

おめでとう。ありがとう。


20: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/07(土) 01:31:59.55 ID:Zzr3GJxAO




引用元: 佐久間まゆ「おかえりなさい、あなた。うふふ…♪」