1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 06:51:23.28 ID:E1BFSdqv0

晴「(試合は既に33-4。だけど諦めきれるかよ……せめて最後に一矢くらいは報いてやりたい!)」タッタッタッ
no title

まゆ「うふ。通しませんよぉ」ザッ
no title

藍子「もう一点もらうね!」ザザッ
no title

晴「(くそっ、またこの鉄壁コンビに囲まれた……! ――だが何度も同じ手は食わないぜ!)」

アッキー「くぅ~ん」ピョンピョン
no title

晴「作戦通りだ――へいパス!」ボシュッ

まゆ「あぁっ!」

藍子「しまった!」

晴「(よしこれで33-5――!!)」

アッキー「くぅ~ん――」バゴォッ


晴「アッキいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!」





2: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 07:00:14.43 ID:p42MbkBAO

妙なスレに迷い込んでしまいました


4: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 07:24:08.81 ID:E1BFSdqv0

晴(キャプテン&FW)「くそ……くそ!オレの所為でアッキーが……!」ガンッ

優(マネージャー)「晴君の所為なんかじゃないわぁ……あんな無茶をしたのは、アッキーも、諦めたくなかったのよぉ……」
no title

晴「なら尚更だ……オレはアッキーの勝ちたいって気持ちに応えることが……出来なかった……」

のあ(監督)「それは違う……最も罪深いのは杜撰な采配を下した傲慢……裁かれるべきは、私ね……」
no title

優「監督ったらぁ……」

裕美(OB)「――皆そんな顔してちゃ駄目よ!アッキーが戻ってきたとき、笑顔で迎えてあげないでどうするの!?
今日の試合が駄目だったっていうならそれを活かして、次の勝利に繋げましょう、ね、皆!?」
no title

ブリッツェン(FW)「ブボホッ」コクコク

ヒョウ君(DF)「……」シュジュペロッ

ハナコ(MF)「ワンワン!」ピョンピョン

ウサミンロボ(DF)「ピーガガガ」ギギギ

晴「皆……!」

ヘレン(GK)「ふっ……このメンバーならワールドカップをひっくり返すのも、無理じゃないと私は確信してるわよ」

晴「世界級……!!」

夏美(CA)「晴君。あなたは一人じゃないわ。たとえ十一人いなくても、皆でサッカーをやっているのよ……次の試合、絶対に勝ちましょうね!」
no title

晴「――おう!!」


5: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 07:33:41.52 ID:E1BFSdqv0

ガラッ

晴「よぉ、アッキー」

アッキー「くぅ~ん」

晴「……今日の試合は、ごめんな……オレの所為で」

アッキー「くぅ~ん」

晴「……そんなことないよ。アッキーはよくやってくれた。だからこそ五点も取れたんだ」

アッキー「くぅ~ん」

晴「……! そうだよな……サッカーって、そういうもんだもんな……」

アッキー「くぅ~ん」

晴「うん……裕美姉ちゃんにも、言われたよ……へへっ、やっぱアッキーにはなんでもお見通しなんだなっ」

アッキー「くぅ~ん」

晴「おう!アッキーも早く怪我治せよ!! それじゃぁ、コートで待ってるぜ!」

アッキー「くぅ~ん」


優「(強くなったわねぇ……晴君……アッキー……)」ジーン


6: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 07:55:04.32 ID:E1BFSdqv0

晴「(それからオレたちはそれまで以上に激しい特訓に励んだ)」

晴「よしコンビネーションいくぞ!ブリッツェン!!」

ブリッツェン「ブボホッ!」ドゴッ

ハナコ「ワンワンッ!」ズズズ

ヒョウ君「……」スィー

晴「ナイスだ!!」


のあ「晴……あの子の熱意が激しく昂ぶっているのを感じる……それが皆に伝わり、チーム全体を更なる高みへと誘おうとしているのを……」

優「アッキーも負けてられないわよぉ!」

アッキー「くぅ~ん」

のあ「えぇ……でも今は……安静にすることね……それが貴方の試練なのだから……」

アッキー「くぅ~ん」

のあ「……ヘレン? ヘレンなら……今頃夏美と裕美と一緒にスペシャルレッスンを受けているわ……」

優「バッティングセンターで素手受けよねぇ? 大丈夫かしらぁ?」

のあ「彼女もまた……チームの一人……案ずることなど何もない……それに、もしもの時の為にウサミンロボが付いている……
あとは帷幄の中で朗報を待つだけ……」

??「あ、あの!」

のあ「……何かしら?」

??「わ、私も仲間に入れてもらえませんか!?」

のあ「……!! ふっ……えぇ、構わないわ……貴女もあの子に誘われた一人ということなのだから……
そうね……名前を聞いておこうかしら……」

愛梨「愛梨……十時愛梨です!」
no title


晴「(こうしてオレたちはメキメキと力を付けていった。新しい仲間、アッキーの復活。そしてウサミンロボとの別れ……
その全てを糧として練習に励んだ。そしてようやく試合を三日後に控えた日……アッキーに呼び出された)」


8: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 08:07:18.22 ID:E1BFSdqv0

晴「どうしたんだよ急に」

アッキー「くぅ~ん」

晴「……オレは、勝ちたいよ」

アッキー「くぅ~ん」

晴「じゃぁなんで呼び出したんだよ? ――あ、星が……!」

アッキー「くぅ~ん」

晴「……これを、オレにか……?」

アッキー「くぅ~ん」

晴「……相変わらず、キザッたらしいな、お前は……」

アッキー「くぅ~ん」

晴「……! 馬鹿、何言ってんだよ!? 次同じ怪我をしたらサッカーが出来なくなっちまうんだろ!?
そんな約束……出来るかよ……!」

アッキー「くぅ~ん」

アッキー「くぅ~ん」

アッキー「くぅ~ん」

晴「……解かった。オレも一人のサッカープレイヤーだ……だから、同じプレイヤーとして、お前の勝ちたいって
気持ちに応えるよ……――だけど!!」

晴「オレはアッキーとサッカーが出来なくなるなんて……絶対に……絶対に嫌だからな……!」

アッキー「くぅ~ん」


晴「(星はまだ無数に流れ続けている。アッキーはそれを黙って見上げていた。オレも見上げて、そして願った。
アッキーと、皆といつまでもサッカーが出来る日々を……何処からともなく流れてきたサックスの音色が、二人の沈黙を繋いでいた)」


9: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 08:24:17.24 ID:/IbCoSEVO

お前、夏美(CA)使いたかっただけだろwwwwww


10: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 08:24:45.21 ID:E1BFSdqv0

愛梨「此処が……私達の舞台……!」

ヘレン「えぇ。此処から始まるのよ……私達のザ・ワールドが」

晴「……勝とうぜ、皆!!」

ブリッツェン「ブボホッ」コクコク

ヒョウ君「……」シュジュペロッ

ハナコ「ワンワン!」ピョンピョン


アッキー「くぅ~ん」


晴「よし――いくぞっ!!




晴(キャプテン&スモールフォワード)「(試合は既に33-4! だけど諦めきれるかよ!!)」

ブリッツェン(ポイントガード)「ブボホッ」

ヒョウ君(シューティングガード)「……」

ハナコ(センター)「ワンワン!」



愛梨(ベンチ)「頑張って―!」

ヘレン(ベンチ2)「……」コクッ


晴「(約束したんだ、勝とうって!!)」ダムダム


渚「此処は通さないよ!」
no title

きらり「にょわー!きらりんガードだにぃ☆」
no title

晴「(くそっ、囲まれた……!)」


アッキー(パワーフォワード)「くぅ~ん」ピョンピョン


晴「アッキー……流石だぜ、オレの相棒!」バシュッ

渚「しまった!?」

きらり「うきゃー!」

晴「(さぁ此処から始まるんだ――オレたちの、バスケットボールが!!)」


アッキー「くぅ~ん――」バゴォッ


晴「アッキいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!」


【ゲームセット】


11: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 08:26:46.55 ID:E1BFSdqv0

終わりです
最近本当に過ごしやすい気温になりましたね
絶好のスポーツの秋
でも皆さん怪我にだけは注意してください

それじゃぁHTML化してきます



12: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 08:32:52.72 ID:lHGXEkS/o

乙。
あいさんがいない…


13: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 08:49:11.03 ID:E1BFSdqv0

>>12

一応>>8で登場させて頂きました。アッキーの友人ポジションで
アッキーに天体観測を提案させたのは実はあいさんなのです
解かりづらくてすみません

8: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 08:07:18.22 ID:E1BFSdqv0

晴「どうしたんだよ急に」 

アッキー「くぅ~ん」 

晴「……オレは、勝ちたいよ」 

アッキー「くぅ~ん」 

晴「じゃぁなんで呼び出したんだよ? ――あ、星が……!」 

アッキー「くぅ~ん」 

晴「……これを、オレにか……?」 

アッキー「くぅ~ん」 

晴「……相変わらず、キザッたらしいな、お前は……」 

アッキー「くぅ~ん」 

晴「……! 馬鹿、何言ってんだよ!? 次同じ怪我をしたらサッカーが出来なくなっちまうんだろ!? 
そんな約束……出来るかよ……!」 

アッキー「くぅ~ん」 

アッキー「くぅ~ん」 

アッキー「くぅ~ん」 

晴「……解かった。オレも一人のサッカープレイヤーだ……だから、同じプレイヤーとして、お前の勝ちたいって 
気持ちに応えるよ……――だけど!!」 

晴「オレはアッキーとサッカーが出来なくなるなんて……絶対に……絶対に嫌だからな……!」 

アッキー「くぅ~ん」 


晴「(星はまだ無数に流れ続けている。アッキーはそれを黙って見上げていた。オレも見上げて、そして願った。 
アッキーと、皆といつまでもサッカーが出来る日々を……何処からともなく流れてきたサックスの音色が、二人の沈黙を繋いでいた)」 

14: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 09:10:30.42 ID:0wjNwFqpO

アイドル名 : 東郷あい
フリガナ : とうごうあい
年齢 : 23
身長 : 167cm 体重 : 45kg
B : 82 W : 57 H : 83
誕生日 : 2月7日 星座 : 水瓶座
血液型 : AB型 利き手 : 両
出身地 : 福島
趣味 : サックス
.   ↑ここか


15: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 09:16:44.29 ID:QVsq0yWLo

サックスwwwwわかんねえよwwww


20: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 11:06:17.65 ID:PUzeuaDB0


サックスの物悲しい音色が聞こえるようだぜ……


22: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 23:30:56.14 ID:e8POj9M4o

おつ
サックスでやられたwwww


23: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/06(金) 02:03:03.67 ID:0gnqJyVqo

こんなヒドイSSは見た事がないわ(褒め言葉)


引用元: 晴「へいパス!」アッキー「くぅ~ん」