1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/18(日) 20:57:12.78 ID:W46wZkEAO

P「えっ?」

千早『私も驚きましたけど何故か今“千早”という駅にいるんですよ』

P「んなアホな…」

『\チハヤー、チハヤデス。ゴジョウシャアリガトウゴザイマシタ/』

千早『プロデューサー、これで信じて頂けたでしょうか?』

P「ああ、とりあえずはな。それでその駅はどこにあるんだ?」

千早『福岡県です』

P「はいー!?」






※地名ネタ。ゆっくり更新する予定です



2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/18(日) 21:05:58.11 ID:W46wZkEAO

P「なんで福岡に…」

千早『私が聞きたいくらいですよ。それでプロデューサー、この駅から東京まで戻る方法を教えて頂けませんか?』

P「もちろんだ…というか千早が居ないと仕事にならんし。メールでいいか?」

千早『はい、ありがとうございます』

P「それじゃメールするからしばらく待っとけよ?」

千早『分かりました。それでは』ピッ


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/18(日) 21:20:01.09 ID:W46wZkEAO

千早「さて、メールが来るまで暇ね。しばらくこの辺を散策してみましょうか」

千早「へえ、“西鉄千早”なんて駅もあるのね」

千早「“nimoca発売中”?…ああ、ICカードの名前ね」

千早「このフェレット可愛い…マスコットかしら?」

千早「記念に一枚買っておきましょう。東京でも使えるみたいだし…」

千早「それにしても便利な時代になったものね」


nimoca(Wikipedia)
http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://ja.wikipedia.org/wiki/Nimoca&client=ms-kddi-gws-jp&source=sg&q=nimoca


6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/18(日) 21:52:18.35 ID:W46wZkEAO

\アオイートリィー♪/

千早「プロデューサーからメールが来たわ」





From:プロデューサー

Sub:戻ってくる手段

(本文)
メール遅くなって申し訳ない。あれこれ調べてたんだ。

どうやら千早から博多まで行き、そこから新幹線(のぞみ号)に乗るのが一番手っ取り早いようだ。

費用は23000円ほどらしい。
社長に頼んで交通費を経費で落とすようにしたから明細を貰ってきてくれ。

とりあえず、博多で何時の新幹線に乗るか決めたらまたメールして下さい。
それじゃ。


追伸:他にもアイドルが何故か全国に散らばってしまったようで、現状の把握が追いついていない。
何か分かったらメールして。





千早「……プロデューサーも大変ね」


8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/18(日) 22:15:24.15 ID:W46wZkEAO

@(JR九州)千早駅ホーム


千早「もうすぐ“千早”ともお別れね。それにしても…」チラッ


/\
──
│72│
│ │
│ │
└─┘


千早「この標識(72キロマイルポスト)は私に対する当てつけかしら……くっ!」

\プルルルルルルー/

構内放送「まもなく2番乗り場に10時36分発快速・荒尾行きが到着します。危ないですから黄色い線までお下がり下さい」

千早「電車が来るみたいね、良かった」


9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/18(日) 22:31:01.37 ID:W46wZkEAO

@博多駅

千早「ここが博多駅…福岡市の玄関口なだけあって大きいわね」

千早「そうだわ、お詫びの品を買っていこうかしら。何が良いかしらね…ん?」
モニター「おかげさまで、5年連続モンドセレクション特別金賞受賞」

モニター「傑作まーんじゅー♪はかた!とーりもーん♪」

千早「“博多通りもん”?」


博多通りもん(Wikipedia)
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%9A%E5%A4%9A%E9%9A%E3%8A%E3%82%E3%93#s0


10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/18(日) 22:55:31.64 ID:W46wZkEAO

千早「あの…すみません。この“博多通りもん”の試食ってできますか?」

店員「できるばい…ってかアンタ、765プロの如月千早ちゃんやなかと?」

千早「はい、そうです。気づいたら何故か千早駅にいまして…」

店員「やっぱりそうやろ?“何か知らんばってん、千早ちゃんに良う似とうね~”と思ったんよ!ほら、これが“通りもん”たい。食うてみんしゃい」

千早「あ、甘くて美味しい…」

店員「これが一番人気の商品なんよ。俺も好いとうっちゃん」

千早「気に入りました。これの40個入りを一つ下さい」

店員「毎度あり!それにしても、千早ちゃんの接客ができるやら夢にも思わんやった…よし、特別にこればサービスするけん持っていきやい!」

千早「え?…あ、ありがとうございます」

店員「よかよか。じゃあ身体に気をつけて、芸能活動頑張りいね」

千早「はい、店員さんもお元気で」



千早「訛り(博多弁)が凄くてよく聞き取れなかったけど、いい人だったわね」

千早「さて、新幹線乗り場は…」


11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/18(日) 23:12:15.78 ID:W46wZkEAO


――
―――


車内放送「今日も新幹線をご利用頂き、ありがとうございます。この列車はのぞみ28号・東京行きです。停車駅は…」

千早「初めて食べた博多ラーメンに苦戦したけど、何とか昼までに新幹線に乗れて良かったわ」

千早「プロデューサーは“他のアイドルも全国に散らばってしまったみたいだ”とメールでいってたけど本当かしら…」

千早「まあ、もう私は大丈夫ね。プロデューサーにもメールしたし」

千早「くぁ…そう思ったら眠くなってきたわ。しばらく寝ましょうか」

千早「(-.-)zzZ・・・。」


25: >>1です ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/20(火) 20:55:40.44 ID:TgdIexzAO


――
―――


千早「……んあ?だいぶ寝ていたようね」

千早「今は…岡山にいるのか。何だかずいぶん遠くまで来た感じがするわ」

?「あれ、千早お姉ちゃんじゃん」

?「ホントだ→」

?「あらあら~」

千早「…って、亜美と真美にあずささんじゃないですか!何で岡山に?」

真美「いや、それがさ→」





真美「………とまあ、そんな訳なのだよ千早君」

千早「なるほど、そうだったのね」

―――話しによると、双海姉妹は何故か愛媛県伊予市の双海町というところにいたらしい。
姉妹はそこから列車を乗り継いで岡山駅にたどり着き、岡山県津山市にある三浦駅からやって来たあずささんと偶々鉢合わせたそうだけど、こんなことってあるのかしら?


26: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/20(火) 21:07:47.38 ID:TgdIexzAO

亜美「歩いてて急に景色が変わった時はビックリしたY0→」

あずさ「ええ。携帯からプロデューサーさんに電話して東京に戻るルートを考えてもらったから良かったものの、もし携帯すら持ってなかったらと思うと…」

真美「うあうあー!考えたくもないY0!!」

あずさ「そういえば千早ちゃんは何で新幹線に乗ってるの?」

千早「かくかくしかじか」

亜美「へえ、千早お姉ちゃんも亜美たちと同じく飛ばされたんだ→」

真美「んっふっふ~!これは大事件ですな→」

千早「(だとしたら、他の人たちも名前に関連した場所に飛ばされているのかしら?)」


28: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/20(火) 21:35:59.58 ID:TgdIexzAO


――
―――


765プロ事務所

P「全国各地に散らばったアイドルたちから得た情報によって、彼女たちが飛ばされた場所が分かった」


・春香→北海道小樽市
・千早→福岡県福岡市
・雪歩→青森県青森市
・真→群馬県高崎市
・響→沖縄県豊見城市
・貴音→京都府京都市
・伊織→京都府京都市
・亜美真美→愛媛県伊予市
・あずさ→岡山県津山市
・やよい→大阪府高槻市
・律子→和歌山県和歌山市
・美希→富山県富山市


P「北は北海道から南は沖縄まで。何かスゴいな…」

P「ちなみに事務所には俺と音無さん、そして社長しかいない」

P「みんな無事に帰ってこられるといいがな…」


29: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/20(火) 21:51:29.01 ID:TgdIexzAO


――
―――


♪~
車内放送「まもなく新大阪、新大阪です…」

千早「あら、もう新大阪なのね」

真美「新幹線に乗るとあっという間だね→」

プシュー…ガヤガヤ

?「全く、何で秋月という名字だけで和歌山に飛ばされるのよ…」

千早「ん?“秋月”…」

あずさ「もしかして…律子さんかしら~?」

律子「え…?みんな一体どうしたんですか!?」

亜美「やっぱり律ちゃんだ→」





律子「…なるほど、名前に関連する場所に飛ばされた、と」

真美「そだよー」

千早「(話しを聞くと、やっぱり律子も名前に関連した場所に飛ばされていたようね。となると次は…)」


30: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/20(火) 22:07:02.20 ID:TgdIexzAO


――
―――


新幹線車内@京都

やよい「うっうー!こんなところで千早さんたちに会えるなんて夢みたいですー!!」

貴音「私もこれほど面妖な体験をしたことはありません」

伊織「本当よ。名前が一致してるってだけで知らない土地に飛ばされるなんて冗談じゃないわ!!」

千早「(やはり…。高槻さんは大阪府高槻市、四条さんは京都の四条烏丸駅に水瀬さんは京都市左京区の東伊織町に飛ばされていた)」

千早「それが特にどうという訳ではないのだけど、何か興味をそそられるわね…」


31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/20(火) 22:12:43.48 ID:qPLfq/mZo

やよいはやよい軒高槻店にいたに違いない


33: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/20(火) 22:18:56.38 ID:TgdIexzAO

やよい「千早さん、何か言いましたかぁ?」

千早「何でもないわ…そういえば高槻さんは“やよい軒”の高槻店に行ってきたのよね。どうだった?」

やよい「はい!メニューも豊富で値段も安かったからお腹いっぱい食べることができましたー!!」ニコニコ

伊織「たしかご飯のおかわりが自由にできるのよね?」

やよい「うん、思わず4杯もおかわりしちゃったよ」

あずさ「あらあら、良かったわね~」

亜美「“やよい軒”…まさにやよいっちの為のお店ですな→」

真美「そのうちCMのオファーとかくるかもよ?」

やよい「本当に!?うっうー!」


34: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/20(火) 22:35:31.22 ID:TgdIexzAO

貴音「まこと良き経験ができましたね、やよい」

律子「そういう貴音はどうだったのよ?」

貴音「私は四条烏丸駅近くの“風花”というらぁめん屋に行って参りました。いつも食する二十郎のらぁめんとはまた違った味で、“京都のらぁめんはこれほど奥深いものなのか”と感激いたしました」

真美「いおりんはどっか行ったの→?」

伊織「私は特に…。場所の把握だけで精一杯だったし……」

やよい「伊織ちゃんや貴音さんとは京都駅の前で偶然会ったんだけど、その時の伊織ちゃんのホッとした顔ときたら…ククク……」

貴音「思い出しました。…ふふっ、今にも泣き出しそうな―――」

伊織「ばばば馬鹿じゃないの!?このスーパーアイドル・水瀬伊織ちゃんがそんなことで泣くわけないじゃない!!」

一同「(泣いたんだ…)」


39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/23(金) 01:59:11.79 ID:ulEDFOOio

はるちはだけ名字に因んでいないのか……
そして雪歩はどっちの萩原に飛ばされたのか?


40: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/24(土) 21:58:15.45 ID:EChD6YtAO


>>39
青森市浪岡町のほうです。





――
―――


@新青森駅

春香「ついに本州ですよ、本州!」

春香「小樽を出発してからはや6時間…。通勤で慣れてるとはいえ、流石に6時間ずっと座りっぱなしなのはきついなあ」

春香「だけどもう後は東京まで一直線だもんね!よし、頑張ろう」

?「あの…もしかして春香ちゃん?」

春香「え?雪歩!?」

雪歩「やっぱり春香ちゃんだったんだ」

春香「どうして雪歩がこんなところにいるの!?」


41: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/24(土) 22:11:32.65 ID:EChD6YtAO

@東北新幹線車内


春香「へえ、やっぱり雪歩も飛ばされてたんだ」

雪歩「うん。他のみんなも名前に関連した場所に飛ばされたみたいで、響ちゃんなんか沖縄に飛ばされたんだって」

春香「へえ~。でも響ちゃんの場合、ちょっとした里帰りができて良かったんじゃない?」

雪歩「う~ん、そうなのかなぁ」

春香「そうだよ!私たちだって、思いがけず旅行ができたんだしさ」

雪歩「時間の大半を移動に費やしていたような気がするんだけど…」


42: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/24(土) 22:31:26.04 ID:EChD6YtAO

雪歩「そういえば春香ちゃんはどこに行ってたの?」

春香「北海道小樽市春香町ってところ。事務所で転んで起き上がったら“春香”っていうバス停の前に居てさ…いやあ、ビックリしたよ~」

雪歩「そうなんだ…なにかお土産買った?」

春香「うん」ガサゴソ

春香「ほら、これ!」

つマルセイバターサンド

雪歩「それ私も食べたことある!レーズンが挟んであって美味しいんだよね」

春香「甘すぎず、くどすぎずって感じでお茶請けにぴったりだよね」

雪歩「私は青森県青森市浪岡の細野萩原ってところに飛ばされたんだ。お土産も買ったんだけど何だと思う?」

春香「青森といえばリンゴだよね」

雪歩「うん。お土産って言って良いのか分からないけど…」

つリンゴ

雪歩「最寄り駅に行く途中で農家の方が下さったんだ。無農薬栽培のリンゴで、とても甘いんだって」

春香「こんなに沢山!?凄いね」


44: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/24(土) 22:42:30.35 ID:EChD6YtAO

雪歩「もちろん自分で買ったものもありますぅ」ガサガサ

つ“気になるリンゴ”
つ“なまはげセット”

春香「“気になるリンゴ”って、たしかリンゴをまるごと一個使ったパイだっけ?」

雪歩「うん、人数分あるよ」

春香「そしてこの“なまはげセット”。何でなまはげなの?…てか、たしかなまはげは秋田じゃなかった?」

雪歩「何故かお土産屋さんで売ってたから、プロデューサーに着てもらおうと思って買ったんだ」

春香「そうなんだ(何か凄いチョイスだなあ…)」


49: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/25(日) 16:54:27.35 ID:Xy7eP2SAO


――
―――


@高崎駅

真「まさか“菊地”という名字だけで群馬県に飛ばされるとは思ってもなかったよ…」

真「まあ、高崎大観音を見て前橋のけやきウォークで買い物できたからいいや。本当は伊勢崎の華蔵寺遊園地にも行きたかったけど…」

\ピンポンパンポン♪/

構内放送「まもなく13番線に16時37分発、MAXたにがわ420号・東京行きが参ります…」

真「(腕時計を見て)うん、やっぱり時間通りだ」


50: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/25(日) 17:08:12.34 ID:Xy7eP2SAO


――
―――


新幹線車内

真「金曜日の夕方だけあって結構混んでるなあ…」

\ドンッ/

?「きゃっ、ごめんなさいなの!」

真「こっちこそ…って、美希じゃないか!?」

美希「あれ、真君なの。どうしてここに?」





真「ええ!じゃあ美希は富山からの帰りなの?」

美希「うん、気づいたら何故か富山市の“星井”ってところにいたの。真君は?」

真「ボクは高崎市菊地町ってところ。思った以上に高崎が暑かったから大変だったよ…」


51: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/25(日) 17:23:52.24 ID:Xy7eP2SAO

美希「大変だったんだね…。ミキも富山の暑さにはうんざりしたの」

真「苦労するよね、お互いに」

美希「ホントなの…名前と地名が一致してるからって知らない場所に飛ばさないで欲しいな。あふぅ」

真「でも、そのお陰でボクは前から行きたかった高崎の少林寺に行けたから良かったよ!達磨も買えたし」

つ達磨

美希「ふうん…ミキは富山の名物が何なのか良く分かんなかったから、とりあえずこれにしたの」

つ鱒寿司

真「美希、それ大丈夫?寿司って生物(なまもの)だよね?」

美希「保冷材を山ほど入れてあるから問題ないの」

真「(大丈夫…なのかな)」


52: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/25(日) 17:42:08.46 ID:Xy7eP2SAO


――
―――


@羽田に向かう飛行機の中

響「…んん。自分、寝てたのか?」

響「(機内のモニターによると…今は島根県付近を飛んでるみたい。出雲大社はどこだろ?)」

響「(それにしても、まさか沖縄に帰れるなんて夢のようだったさー)」

響「(まあ“沖縄”といっても自分の実家のある島じゃなかったけどね…。だけど久々にハイビスカスの花を見て、本場のゴーヤチャンプルを食べて、身も心もリフレッシュできたからなんくるないさー)」

響「(皆へのお土産もたくさん買ったし、いい臨時休暇だったさー!)」

キイィィィィン…


54: VIPにかわりましてPIGがお送りします 2013/08/25(日) 18:13:57.36 ID:YHgX2yLno

あれたにがわって東海道新幹線と路線かぶったっけ?


55: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/25(日) 18:43:52.83 ID:ZM7vqsHvo

上越新幹線じゃね?
富山は陸路なら新潟に行ってから東京に帰ったほうが早い気がする


56: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/25(日) 19:50:39.05 ID:Xy7eP2SAO

>>55
正解!!
高校時代、帰省で何度かお世話になりました。





――
―――


‐東京駅‐


真美「ようやく東京に戻ってきたYO」

亜美「四国から遠かったね→」

やよい「さすが東京…。まだ夕方なのに人の熱気が凄いですー!」

あずさ「律子さん、あっちで何か売ってるわよ~?」

律子「あずささん、勝手に行っちゃダメです!」

貴音「どうやら私たちが一番早く戻ってきたようですね」

伊織「そうみたいね。千早、プロデューサーから何か連絡あった?」

千早「ええ、“響を羽田空港に迎えに行くから、東京駅で待っていて”だって。17時40分の新幹線で美希と真も東京に着くらしいわ」

律子「今は…17時15分ね。じゃあこのまま二人を待ちましょうか」


58: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/25(日) 20:05:31.82 ID:Xy7eP2SAO


――
―――


‐羽田空港‐


P「おっ、響ー!こっちだ!!」

響「プロデューサー、ただいま!」

P「お帰り。どうだった?久方ぶりの故郷は」

響「んー?そんなに変わってなかったぞ。でもやっぱり沖縄は落ち着くさー」

P「まあそうだろうな」

響「朝、家を出たらいきなり沖縄にいたからビックリしたぞ!しかも自分、“我那覇”ってところにいたんだ」

P「インド人もビックリだな」

響「インド人…?ところでこの後どんな予定なんだ?」

P「新幹線で戻ってくるアイドルが大半だから、そいつらを東京駅まで迎えに行く」

響「でもこの車、8人しか乗れないだろ?」

P「大丈夫。音無さんが俺の車を運転してきてくれるから」

響「ピヨ子、免許持ってたのか!」

P「ああ。といっても普段滅多に運転しないらしいがな」

響「一気に不安になってきたぞ…」


60: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/25(日) 20:23:28.40 ID:Xy7eP2SAO


――
―――


‐同時刻・東京駅‐


美希「みんな!ただいまなのー!!」

亜美「ミキミキだ→」

真「ボクもいるよ!」

あずさ「あらあら。真ちゃん、少し焼けたわね~」

真「え゛っ!?うわあ、本当だ~!!」

貴音「それほど日差しが強かったのですか?」

真「それもあるけど、日焼け止めクリーム塗るの忘れちゃって…」

千早「でもそれほど目立ってないようだし、活動に支障は出ないと思うわよ」

美希「そうだよ真君。ミキも言われるまで気づかなかったの」

真「う~ん、でもなぁ…」

やよい「元気出して下さい!真さん、あれやりましょう!!」スッ

真「アレ…ああ、あれか!」スッ

やよい「いきますよー!はい、たーっち!!」

\パチン/

やよい&真「いぇい!」

真「ありがとうやよい、元気が出たよ!」

やよい「うっうー!良かったですー!!」

一同「(かわいい)」


61: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/25(日) 20:41:05.71 ID:Xy7eP2SAO


――
―――


P「すまん、遅くなったな!」

響「はいさい!」

真美「ひびきん!おひさ→」

響「いや、昨日も会っただろ?」

伊織「もう!レディをこんなに待たせるなんて紳士失格よ!」

P「そうは言っても道が混んでたんだよ」

小鳥「すみません、遅くなりましたー!」タタタ

亜美「ピヨちゃ→ん!」

律子「小鳥さん、わざわざすみません」

小鳥「気にしなくていいわよ…そういえばプロデューサーさん、春香ちゃんと雪歩ちゃんは少し遅くなるんでしたよね?」

P「ええ。たしか19時48分東京着だったと思います」

千早「まだ18時30分ですね」

美希「ミキ、お腹空いたの」

貴音「私も少々…」

P「そうか…それじゃあ時間もあるし、何処かに食べに行くか!」

一同「賛成!!」


64: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/27(火) 20:16:52.75 ID:PpCOfCgAO


――
―――


19:50
‐東京駅・丸の内中央口‐


春香「みんなただいまー!!…って、あれ?」

雪歩「誰もいないですぅ」

春香「おっかしいなー。たしかここで待ち合わせのはずだけど…」


‐‐‐


20:10

春香「…プロデューサーさんたち遅いね」

雪歩「う~ん、そろそろ連絡したほうが―――」

\コスモスコスモス♪トビダシテユクー♪/

雪歩「ふぇっ!?あ、プロデューサーからだ…」ピッ

雪歩「はい…雪歩ですぅ」

P『雪歩か。今どこだ?』


66: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/27(火) 20:38:44.01 ID:PpCOfCgAO


――
―――


P「雪歩!春香!」

春香「あっ、プロデューサーさん!」

亜美「んも→!ゆきぴょんとはるるんどこ行ってたんだYO!!」

春香「どこって…。ここ(丸の内中央口)で待ち合わせじゃないの?」

P「何を言っとるんだね君は…待ち合わせ場所は八重洲中央口だろうが」

(P、メールを見せる)

春香「あっ…」

P「同じメールを雪歩にも送っといたのに、二人揃って間違えるとは…」

のヮの「そういえば私、途中で携帯の電池切れちゃったんですよー。あははは」

雪歩「春香ちゃん、言い訳はダメだよ?ごめんなさい、みんな…」シュン

律子「すぐに連絡をとらなかったプロデューサー殿や私たちにも責任があるから今回は仕方ないとして、これからはホウレンソウ(報告・連絡・相談)を徹底すること!良いわね?」

春香&雪歩「はい!!」

P「よし、それじゃあ事務所に戻ろうか。社長が待ってるぞ」


67: >>65 ありがとうございます!! ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/27(火) 20:52:33.39 ID:PpCOfCgAO


――
―――


20:40
‐765プロ事務所‐


\ガチャリ/

アイドル「ただいま(なの、戻りました)ー!!」

高木「おお。お帰り君たちー、待っとったよ!」

P「社長、留守番すみません」

高木「いやなに、事務所に活気が戻ってくるまでの辛抱と思えばこんなの全く苦にならんよ。ハッハッハ!」

小鳥「あの子たちが居ない事務所はとても静かでしたもんね」

高木「うむ。やはり765プロの主役は彼女たちということなのだろうね。…さて、それでは諸君の土産話を聞かせてもらおうかな」


68: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/27(火) 21:14:21.49 ID:PpCOfCgAO

高木「まず、天海君は北海道に行っていたようだね」

春香「はい、至るところに“熊出没注意”の標識があることに驚いて、近くを通りかかった人にここはどこかと尋ねたら“小樽市の春香町だ”って。もうびっくりしましたよー!」

小鳥「実際に熊は居たの?」

春香「私は見てませんけど、町の防災無線で“〇〇地区に熊が出ましたので注意して下さい”という放送が良く春先に流れるそうです」

小鳥「へ、へえ…」

春香「そうそう、これ、皆さんにお土産です!!」

つマルセイバターサンド

あずさ「これ美味しいのよね~」

P「わざわざ済まないな。後で頂こう」


69: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/27(火) 21:34:21.33 ID:PpCOfCgAO

P「雪歩は青森だったな」

雪歩「はい、生まれて初めてリンゴの木を見ました。思った以上に背丈が低かったですぅ」

真「青森は東北だから涼しいってイメージがあるけど、実際どうなの?」

雪歩「そうでもなかったよ。むしろ暑くて大変だったかな。あ、でも空気は澄みわたっていて美味しかったなぁ…えへへ」

真美「お土産は→?」

雪歩「これがそうだよ」

つリンゴ
つ“気になるリンゴ(アップルパイ)”

雪歩「そしてこれはプロデューサー用のお土産ですぅ」

つ“なまはげセット”

P「なんでなまはげ…?」

雪歩「たまたま入ったお土産屋さんで売られていたんですぅ。試着してみて下さい」

P「分かった」

‐‐‐

P「…泣ぐ子はいねがー!」

響「おおー、案外似合ってるぞ!」

貴音「面妖な…」


71: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/27(火) 22:06:02.35 ID:PpCOfCgAO

小鳥「真ちゃんは高崎市…群馬県に行ったのよね?」

真「はい!良く“未開の地・グンマー”とネタにされますけど、高崎も県庁のある前橋も結構栄えてましたよ」

真「前から行きたかった高崎の少林寺に参詣して高崎大観音に登った後、前橋のけやきウォークというところに買い物に行ったんです。素敵なお店が多くありました!」

春香「そういえば真、少し焼けたね」

真「あの辺りは日本で一番暑いところでね。ボクが日焼け止めを忘れたのもあるけど、まさかここまで焼けるとは思ってもなかったよ…」

あずさ「あらあら~」

真「そんなボクからのお土産はこれです!」

つ達磨
つ焼きまんじゅう

P「おっ、高崎だるまか」

真「はい。願い事をして左目に墨を入れ、その願い事が叶った時に右目に墨を入れて下さい!」

P「では、この達磨は社長に」

高木「うむ。ではアイドル諸君が全員トップアイドルになれるよう願掛けするとしよう」ヌリヌリ


76: 情報ありがとうございます ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/28(水) 18:09:07.39 ID:4DoUdGXAO

貴音「そういえば美希は真と帰ってきたのでしたね」

美希「うん、ミキは富山に行ってたんだよ。それでね、地元の人に教えられて“富山ブラックラーメン”ってラーメンを―――」

貴音「らぁめん!?」ガタッ

千早「(四条さん、凄い食いつきようね…)」

貴音「して美希、その味はいかがでしたか?」ズズイ

美希「貴音、顔が近いの…」

貴音「すみません、私としたことが…」パッ

美希「んとね、ラーメンというより中華そばに近い味だったな。あとスープがかなりしょっぱかったの。写真あるよ?」

伊織「本当に真っ黒ね」

貴音「麺妖な…」


77: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/28(水) 18:39:02.86 ID:4DoUdGXAO

貴音「らぁめんといえば、私も飛ばされた先の京都でらぁめんを食して参りました」

貴音「京都のらぁめん=醤油というほど醤油らぁめんを出す店が多い京都に於て、私が行った“風花”は珍しく塩らぁめんを出す店でした。すぅぷは魚介類がめいんなのですが、少々鶏ガラを使っているようで―――」

P「OK、大体分かった。つまり“旨かった”ということだな?」

貴音「貴方様はいけずです…。味はもちろんのこと、“未就学児お断り”、“店内での携帯電話使用禁止”の方針を掲げているお店の態度にはまこと感激いたしました。食事は命を頂く“儀式”のようなもの…。黙って、静かにするものだと思います」

伊織「私も京都に飛ばされたけど、とにかく暑くて大変だったわ…」

高木「そうかね?東京も大概暑いと思うが」

伊織「あそこは桁違いに暑いのよ。ただでさえジメジメして蒸し暑い上に盆地だからなかなか風が入ってこなくて…」

春香「うわあ、想像しただけで嫌になるよ…」


78: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/28(水) 18:55:49.06 ID:4DoUdGXAO

伊織「まあでも八坂神社に清水寺、金閣寺、銀閣寺といった有名な寺社に参拝できたから良かったわ」

小鳥「伊織ちゃん、神社仏閣に興味があるのね」

真美「へ→。意外」

伊織「うるさいわね、私だって日本人なの。和の心ぐらい持ち合わせているわ!」

貴音「そんな私たちの土産の品はこれです」

つ“生八ツ橋”(貴音)
つ“子育て飴”(伊織)

響「八つ橋は有名だから知ってるけど、子育て飴は初めて見るさー」

伊織「死後、お墓の中で産まれた子供の為に幽霊が夜な夜な買い求めていたという言い伝えから“幽霊飴”とも言うわ」

貴音「幽霊……」ガクガクブルブル

あずさ「そういえば貴音ちゃん、お化け苦手だったわね」

やよい「でも良いお話しですー!」


81: >>80 詳しい情報ありがとうございます ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/28(水) 20:01:06.07 ID:4DoUdGXAO

高木「やよい君は高槻市に行ったのだったね。“高槻”だけに」

やよい「はい、私のファンの人が良く行ってるという“やよい軒”の高槻店にも行ってきました!!しょうが焼き定食を頼んだらお店の人が“よう来なはったなあ。サービスするで”ってもやしを大盛にしてくれたのが嬉しかったかなーって!」

高木「なるほど」

やよい「ご飯もおかわり自由で、思わず4杯もおかわりしちゃいましたぁ!」

P「やよいは賢いなあ」ナデナデ

やよい「えへへー」ニコニコ

一同「(可愛い)」


82: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/28(水) 20:24:47.53 ID:4DoUdGXAO

やよい「そしてこれ、皆さんにお土産です!」

つ“ドエル”のシュークリーム

律子「この“ドエル”ってお店は前にテレビで見たことがあるわ」

やよい「そうなんですかぁ?地元でも大人気のお店らしいんですよー」

P「買うだけでも大変だったろうに…ありがとな」

やよい「うっうー!喜んでもらえて良かったです!!」


84: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/28(水) 21:03:07.42 ID:4DoUdGXAO

律子「次は順番的に私の番ですね。私は和歌山県和歌山市に飛ばされました」

小鳥「和歌山市といえば、松下電器(現:パナソニック)創業者の松下幸之助さんが生まれた場所よね」

律子「はい。私は幸之助さんを尊敬してるので、松下公園(生家があった場所)に行ってきました。氏にゆかりのある場所を巡って、幸之助さんの原点に触れることができたので良かったです」

律子「私からのお土産はこれです」

つ“とれたてみったんゼリー(みかんゼリー)”
つ“梅干し”

真「これは…」

美希「律子…さんをらしいお土産なの」

律子「美希、それはどういう意味かしら?」

美希「ミキ、そんなこといちいち気にしたら負けだと思うな」

真美「真美たちとお土産被んなくて良かった→」

亜美「律ちゃん、ゼリーのパッケージに鏡○リンが描いてあるけど何で→?」

律子「それは“とれたてみったん”というキャラクターよ」

亜美「え→?ど→みても〇ンの(ry」



http://www.google.com/gwt/x?client=ms-kddi-gws-jp&gl=JP&source=sg&u=http://localchara.jp/catalog/1679/&hl=ja-JP&ei=duYdUpKzGciolAW2-4GoCQ&wsc=tb&ct=pg1&whp=30


85: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/28(水) 21:12:07.12 ID:4DoUdGXAO


美希「あ!渡しそびれてたけど、これミキからのお土産なの!」

つ“ます寿司”

P「お前よく生物を長時間かけて持って帰れたな」

美希「“富山のお土産”が良く分かんなかったからね。それに保冷剤を山ほど入れてたから問題ないの」


87: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/28(水) 21:27:28.72 ID:4DoUdGXAO

あずさ「次は私ですね。私は岡山県津山市三浦という場所にいました~」

高木「うむ。無人駅に飛ばされたと聞いてるが」

あずさ「はい~。列車の本数もかなり少ないし、何より人がいないので焦りました」

P「後で分かったんですが、あそこからだと因美線で鳥取まで行って鳥取空港から羽田まで飛んだほうが速かったようですね。すみません」

あずさ「いえいえ。私は列車の旅のほうが好きなので構いませんよ」

雪歩「ところで、そこは何が有名なんですか?」

あずさ「津山発祥のB級グルメで“ホルモン焼そば”というのが名物ね。なんでも考案者の一人がB'zの稲葉さんのお兄さんとかで…」

律子「“蒜山(ひるぜん)焼そば”も確か岡山のB級グルメですよね。あれとは違うんですか?」

あずさ「う~ん、違うんじゃない?私にはよく分からないけど」


88: >>86さん情報ありがとう ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/28(水) 21:57:05.24 ID:4DoUdGXAO

あずさ「私のお土産はこれです~」

つ“じゅれみっくす(果実ゼリー)”

伊織「じゅれみっくす…なんかどこかで聞いたことあるような……?」

小鳥「これまた可愛らしいキャラクターが…“萌えキャラ”ってやつかしら?」

あずさ「はい。製造元のホームページに彼女たちのプロフィールが載っていますよ」

http://www.google.com/gwt/x?client=ms-kddi-gws-jp&gl=JP&source=sg&u=http://www.geleemix.com/&hl=ja-JP&ei=efIdUr3lC4jokAW4l4GABw&wsc=tb&ct=pg1&whp=30

春香「本当だ!」カチカチ

真「あれ?この“吉備野珠(きびの‐たまき)”って娘のキャスト名が“水瀬伊織”ってなってるけど…?」

伊織「あっ、思い出したわ!以前やった“声優体験プログラム”で担当したのがこの吉備野珠だったのよ!!」

P「俺も思い出した。あのとき、確か伊織と岡山に行ったな」

あずさ「あらあら、凄い偶然ね~」

貴音「面妖な…」


93: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/29(木) 18:06:19.58 ID:4BT2+gpAO

亜美「んっふっふ~。次は亜美たちの番ですな→?」

真美「真美たちは愛媛県伊予市双海町ってところに行ってたんだYO!!」

亜美「それにしてもど→して西日本ってあんなにジメジメしてるんだろ→ね?あれには参りましたな、真美隊員」

真美「そだね→。んでんで、“道の駅ふたみシーサイド”ってところに寄ったんだけど…」

亜美「そこから見る海がCHO→綺麗だった!」

小鳥「そんなに綺麗だったの?」

亜美「うん。だってねピヨちゃん、底が1mくらい見えてるんだYO!あれは感動ちたなあ…」


94: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/29(木) 18:29:18.15 ID:4BT2+gpAO

P「飯は何を食ったんだ?」

真美「“道の駅ふたみ”のレストランで食べたよ。真美は期間限定のさつま汁定食(945円)で、亜美は夕日丼(1260円)だった」

亜美「鯛めし美味しかったな→」

P「ああ、鯛めし定食か」

亜美「で、のんびりしてたら列車に遅れそうになって双海でお土産買う時間がなくなって…」

真「ありゃりゃ」

真美「ちかたないから特急に乗り換えた松山駅の売店でこんなの買ってきたYO」

つ坊っちゃんタルト

亜美「売店のおばさんの話では、松山はナツメホーセキ?の坊っちゃんっていう小説の舞台で、“坊っちゃん”を冠したものが松山には一杯あるんだって→」

律子「夏目漱石ね。千円札の肖像画にもなった有名な作家よ」

P「坊っちゃんか…高校時代読んだなあ」

高木「亜美君も真美君も、列車に遅れないで良かったよ」

律子「本当ですね」


95: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/29(木) 19:02:17.56 ID:4BT2+gpAO

千早「次は私ですね。私は福岡県福岡市東区千早にあるJR(西鉄)千早駅に飛ばされました」

千早「まず千早駅周辺を散策して“アーク・アン・シェル”という洋菓子屋さんでパンを買った後、電車に乗って博多まで行って……くっ!」

美希「千早さん、どうしたの?」

千早「いえ…何でもないわ。その後、博多駅の駅ビルで博多ラーメンを食べ、新幹線に乗って東京に帰ってきました」

貴音「博多らぁめんは麺だけお代わりができる“替え玉”なるしすてむがあると聞きましたが、それは誠ですか?あと、お味はいかがでした?」

千早「博多ラーメンは豚骨ラーメンで私が食べ慣れていない味ですので、完食するまでに時間はかかりましたが美味しかったです。値段はお店にもよりますがだいたい1杯300円~500円で、替え玉が50円~150円程度のところが多いようです」


96: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/29(木) 19:15:53.20 ID:4BT2+gpAO

雪歩「千早ちゃん、博多駅からヤフオクドーム(福岡ソフトバンクホークスの本拠地)までどれぐらいかかるの?」

千早「地下鉄と徒歩でだいたい20分くらいかしら。ちなみにドームから福岡タワーまでは徒歩で10分ね」

雪歩「へえ…じゃあそれなりに遠いんだね」

千早「ええ。萩原さんはホークスファンなのね」

雪歩「うん、いつか福岡へ遊びに行くとき参考にしようと思って」

千早「行けると良いわね、福岡」


97: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/29(木) 20:11:11.02 ID:4BT2+gpAO

真美「千早お姉ちゃん、お土産は→?」

やよい「真美、お土産をねだるのはメッだよ?」

千早「もちろんあるわよ」

つ博多通りもん

高木「おお、通りもんではないか!」

千早「博多駅の売店で勧められて…。あ、あとこれは“おまけ”でもらいました」

つ“二○加煎餅(にわかせんぺい)”

千早「博多の伝統話芸“博多にわか(博多弁で繰り広げるお笑い)”で使う半面をモチーフにした煎餅だそうです」

真美「お面じゃ→ん!亜美、似合う→?」

亜美「変な顔→!」ケラケラ

P「箱とお面に博多弁とその意味が書いてあるのか。さすがだな…」

千早「そういえば売店のおじさん、凄く訛ってました」


http://www.google.com/gwt/x?client=ms-kddi-gws-jp&gl=JP&wsc=tb&source=sg&u=http://tatsu8.jp/siyou/niwakasenpei/iwataya/&hl=ja-JP&ei=LCofUoP8GpGekgX66YDABQ&ct=pg1&whp=30


98: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/29(木) 20:29:15.53 ID:4BT2+gpAO

響「最後は自分だな!自分は沖縄県豊見城(とみぐすく)市というところに居たんだぞ!」

千早「沖縄というと我那覇さんの出身地ね」

響「まあな!だけど自分が生まれたのは離島のほうで本島ではないんさー」

律子「あら、そうなの?」

響「うん。だけど、今回は偶然にぃに(=兄)が出張で近くまで来てたから久しぶりに会えたんだ。にぃにと食べたゴーヤチャンプル、美味しかったぞ!」

伊織「へえ、良かったわね」

響「沖縄の海で久々に泳げたし、心も体もリフレッシュできたさー」


99: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/29(木) 20:36:45.71 ID:4BT2+gpAO

響「そしてそして、自分のお土産はこれだぞ!」

つマンブー(マンゴーサブレ)
つ“ちんすこう”
つサンゴ礁

あずさ「お土産がサンゴ礁なんて、いかにも南国・沖縄らしいお土産ね~」

響「だろ?沖縄の海は日本の宝さー」


100: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/29(木) 21:52:28.04 ID:4BT2+gpAO

高木「皆が短いながらも旅を満喫できたようで良かったよ!さて、それではお土産を頂こうではないか!」

一同「はーい!!」


103: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/29(木) 22:37:19.39 ID:4BT2+gpAO


――
―――


一同「頂きます!」


あずさ「焼きまんじゅうのもちもちした食感と、あまじょっぱいタレのハーモニーが堪らないわ~」

律子「あずささん、響が買ってきたマンゴーサブレもなかなか…。さっぱりした味が癖になりそうですよ」

伊織「雪歩が貰ってきたリンゴが甘くて、何個でも丸かじりできそうね」

亜美「お姫ちんの八ツ橋、中は白桃あんなんだね→」

真美「亜美隊員、いおりんが買ってきた子育て飴もなかなか良いですぞ」

やよい「“じゅれみっくす”、とーっても美味しいです! 」

春香「千早ちゃん、“博多通りもん”甘くて凄く美味しいよ!」

千早「春香の買ってきたマルセイバターサンドも濃厚な味で美味しいわ。雪歩が淹れてくれたお茶と良く合うわね」

貴音「“二○加煎餅”、素朴な味わいでまこと美味しゅうございます」

雪歩「やよいちゃんのシュークリームも凄く美味しいですぅ」

真「ちんすこうか…。昔沖縄行った友人が時々くれたなあ」

美希「律子…さんのお土産の“とれたてみったんゼリー”、果実がたくさん入ってて美味しいの」

響「坊っちゃんタルトもラズベリーの甘酸っぱいソースが効いてて美味しいぞ」

小鳥「雪歩ちゃんが買ってきた“気になるリンゴ”というアップルパイはなかなか食べごたえがあるわね…。一つだけでお腹がいっぱいになりそうよ」

‐‐‐

P「美希のマス寿司、ネタの絞め具合が抜群ですね」

高木「プロデューサー君、一杯どうだね」

P「ありがとうございます」トクトク

P「社長、次は私がお酌します」

高木「うむ、ありがとう」トクトク


104: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/29(木) 22:49:40.98 ID:4BT2+gpAO

グビグビ
P「ぷはー!やっぱり寿司には日本酒ですよね!!……って社長」

高木「何だね?」

P「どうしましょう。俺、酒飲んでしまったので運転できません」

高木「なに、明日は休みだ。事務所に泊まっていけばいいじゃないか」

P「しかし、アイドルたちを送らねば…」

高木「それはもう手を打ってあるよ。“今日は皆で事務所に泊まります”と私が親御さんに連絡しておいた」

P「しかし…」

高木「君が通っていた小学校には皆で学校に泊まる行事はあったかね?」

P「あるにはありましたが…」

高木「それと同じだよ」

P「え?」


105: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/29(木) 23:09:11.08 ID:4BT2+gpAO

高木「私はね、皆にこの事務所を“第二の家”と思ってほしいと常々思っているのだよ。それに最近、皆でこうして集まっていないだろう?」

P「まあ確かに最近は忙しくてそれどころではありませんでしたからね」

高木「彼女たちを見たまえよ」


\ワイワイキャッキャ/


P「和気あいあいとして…みんな楽しそうだなあ」

高木「彼女たちは今まさに青春時代の真っ只中だ。そんな中、遊ぶ暇も惜しんで本当によく頑張ってくれている…。少しくらい褒美があってもいいと思わんかね?」

高木「まあもっとも、褒美を貰いたいのは我々も同じだがね」

P「……そうですね」クスッ

高木「まあそんなわけで今日は無礼講だ。プロデューサー君、今夜は大いに楽しもうではないか!!」

P「はい、社長」



―――この晩、事務所の灯りが消えることはなかったという。


(完)


106: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/29(木) 23:23:25.16 ID:4BT2+gpAO

ようやく完結です!
知らない場所のことをさも行ったかのように書くというのはなかなか難しいお(′・ω・`)

やっぱり千早の報告が長引いてしまった
まあ出身地だからちかたないね

あと響の帰京ルートですが、>>102だと響だけ遅れて到着することになるので仕方なく響には飛行機に乗ってもらいました。別に知らなかった訳じゃないよ?

何はともあれ、ここまでお読み頂きありがとうございました!!
参考にしたサイトは次のスレにまとめて載せます


107: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/29(木) 23:31:40.06 ID:4BT2+gpAO

108: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/30(金) 00:33:09.17 ID:UXaSi1QKo

移動現象はなんだったんだ


109: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/30(金) 01:43:37.72 ID:0oULLvPeo




110: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/30(金) 08:52:16.36 ID:Pc3bPidAO

111: ◆ONcG5Dr9ro 2013/08/30(金) 08:56:11.19 ID:Pc3bPidAO

参考にしたサイトは以上です。

現地の情報を下さった方、最後までお読み頂いた方、本当にありがとうございました!


112: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/30(金) 13:14:51.57 ID:7wEaxyBd0

面白かった。乙
社長の人格者っぷりに惚れた


113: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/30(金) 22:19:00.01 ID:aatiyxX7o

乙したー

通りもん喰いたくなってきた


引用元: P「千早、今どこに居るんだ?」 千早『千早です』