1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 22:02:22.00 ID:fNQSVidw0

事務所―――

未央「うづきん!」

凛「誕生日、」

みおりん「おめでとう!」

卯月「えへへ、二人ともありがとー♪」

凛「はい、これ。誕生日プレゼントだよ」

未央「私たちで選んだんだー!」

卯月「わ、髪飾り? 嬉しい! ね、付けてみていい?」

no titleno titleno title







4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 22:05:19.89 ID:fNQSVidw0

未央「もちろんいーよ!」

凛「ふふ、そのための髪飾りだもの」

卯月「うん! んしょ……こう、かな? どう?」

未央「おー、えきぞちっく~!」

凛「……意味分かって言ってる?」

未央「えへ、分かんない!」

凛「もう……卯月、似合ってるよ。やっぱり可愛いね」

卯月「えへ、凛ちゃん上手なんだからぁ」テレテレ


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 22:09:51.10 ID:fNQSVidw0

未央「いやん、禁断の愛?」

凛「…………」

未央「そ、そんな睨まなくても……助けてうづきーん!」ダキッ

卯月「おおよしよし……未央ちゃんもありがとね?」

未央「にへへ、うん! さいっこうにキュートだよっ♪」

卯月「あうっ、恥ずかしいよぉもー!」

凛「照れてる卯月も可愛い。ね、未央?」

未央「うんうん、可愛いですな!」

卯月「うぅー! 年上をからかうんじゃありませんっ!」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 22:13:21.84 ID:fNQSVidw0

凛「あはは、卯月が怒った!」

未央「逃げろーっ♪」

卯月「あっこら、待ちなさーい!」



きゃっきゃっ

P「……楽しそうだなぁ」

ちひろ「手が止まってますよー」カタカタ

P「あぁ、はいすいません……うぅ、あの輪に混ざりたい」カタカタ

ちひろ「なに言ってるんです。私とお仕事ランデブーしてるじゃないですか♪」

P「はいはい、そうですネー……」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 22:17:30.86 ID:fNQSVidw0

ちひろ「むー、ノリ悪いですねー」

P「精根尽き果ててますから……どれだけキーボード叩いたか分かんないですよ」

ちひろ「それは同感です……頑張りましょ?」

P「あーい……」

未央「プロデューサー、ちひろさんっ! 見て見てー!」テテテッ

P「んー? どうした?」

凛「ほら、ツインテールの卯月だよ。可愛いでしょ?」

卯月「助けてくださいっ、誕生日なのにおもちゃにされてるんです~!」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 22:20:34.85 ID:fNQSVidw0

ちひろ「あら。とっても可愛いですよ、卯月ちゃん♪」

P「髪飾りも似合ってるじゃないか」

未央「でしょー?」

凛「今度はポニーテールにしてみよっか」

卯月「うぅ、味方がいないよぉ……」

P「はは、そうしょげるなって。誕生日おめでとう、卯月」ナデナデ

卯月「!」

卯月「はい! ありがとうございます、プロデューサーさんっ」ニパー


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 22:23:42.39 ID:fNQSVidw0

未央「あ、いいなぁ。プロデューサー、私も撫でてー!」

P「なに言って……お前は別に誕生日じゃないだろ?」

未央「ちぇー、いいじゃん減るもんじゃなしー」

凛「…………」

P「あのな凛、無言で頭を差し出されても困るんだ」

凛「……むぅ。いけず」

ちひろ「プロデューサーさん! 今なら私を撫でてくれるだけで、スタドリ10本セットプレゼントですよ!」

P「ははは、そんなこと言って。あとで莫大な金額の請求書よこすんでしょ? 嫌ですよ」

ちひろ「そんなに信用できません!?」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 22:27:14.94 ID:fNQSVidw0

P「ほらほら、もうすぐレッスンだろ! トレーナーさんを待たせないようにとっとと行きなさい!」

未央「はーい……」

凛「うん……」

P「そんなにテンション下げなくても……。分かったよ、レッスン終わったら頭でもなんでも撫でてやるから」

みおりん「!」

たたたたたっ……

がちゃっばたんっ

P「はやっ! まったく現金な……」

卯月「ふふっ。二人とも、プロデューサーさんのこと大好きですから」

P「それは嬉しいんだけど、アイドルとしてどうかなぁ……」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 22:30:38.74 ID:fNQSVidw0

卯月「いいじゃないですか♪ 大丈夫ですよ、きっと!」

P「う、うーん……」

卯月「えっと、それでですね……」モジモジ

P「なんだ、卯月?」

卯月「その……私も、レッスン終わったらまた撫でてほしいなって。えへへ……」

P「ん、いいぞ。今日は卯月にとって、特別な日だもんな」

卯月「特別……」

P「うん、特別。だから、今日は卯月にプレゼントもあるぞ」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 22:33:19.55 ID:fNQSVidw0

卯月「え、プレゼントですか?」

P「あぁ。と言っても、そんなに大したものじゃないけどさ」

卯月「プロデューサーさんが、私に……」

P「卯月?」

卯月「~~~~っ!」

卯月「島村卯月、今日はすっっっごく頑張りますっ!!」

P「うわっ!?」

卯月「行ってきまーすっ!」

だだだだっ

がちゃっばたーんっ

P「行っちゃった……」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 22:37:55.48 ID:fNQSVidw0

P「嬉しそうな顔だったなー。期待に添えられるかね」

P「さて、あいつらが戻ってくる前にデスクワーク終わらせますか」ギシッ

ちひろ「」ショボーン

P「いつまでしょぼくれてるんです。ほらやりますよ、ちひろさん」ナデナデ

ちひろ「!」

ちひろ「ちっひ頑張る!」

P「で、スタドリ10本くれるんですよね?」

ちひろ「え? なんだって?」

P「…………」

ちひろ「すみません調子に乗りましたこれどーぞ」

P「はい、確かに」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 22:41:24.03 ID:fNQSVidw0

夕方―――

未央「ナデナデシテー、ナデナデシテー」

凛「…………」コシコシ

P「だーもー! 分かったからファービーやめろ! 無言で頭こすりつけるな!」

ちひろ「大変ですねぇ」

P「ホントですよ……」ナデナデ

凛「んー……♪」

未央「ファーブルスコ……♪」

ちひろ「うふふ。こんなに懐かれちゃって、どうするんです?」

P「どうしましょうか……はぁ」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 22:43:21.75 ID:fNQSVidw0

卯月「…………」ソワソワ

卯月「…………」チラチラ

ちひろ「……すごく見られてますよ」

P「えぇ分かってます。未央、凛。今日はここまでな」

未央「ん!」

凛「うん、今日は卯月の日だもんね」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 22:46:46.04 ID:fNQSVidw0

P「だってさ、卯月?」

卯月「……あ、えっとその……うん、ありがと未央ちゃん、凛ちゃん」

凛「ふふ、今日だけだよ? プロデューサーの独り占めは」

未央「私たちは空気読んで、向こう行ってるね!」

P「そういうことは言わんでよろしい」

ちひろ「ふふっ、ではごゆっくり♪」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 22:49:30.77 ID:fNQSVidw0

ぱたんっ

P「なにが空気読んで、だよ……さ、卯月?」

卯月「えへ……じゃ、じゃあ、よろしくお願いしますっ」

P「ん」ナデナデ

卯月「ん……はふぅ……」

P「いつもみんなの中心になってよくやってくれてるな。ありがとう、助かってるよ」

卯月「いえ……私なんて、それくらいしかできないですし……」

P「そんなことないよ、卯月は立派だ」

卯月「にゅへへ、プロデューサーさんにそう言われると……本当に嬉しい……」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 22:53:15.16 ID:fNQSVidw0

P「うん、俺も嬉しいよ。卯月に慕われるなんて、こんなに嬉しいことはない」ワシャワシャ

卯月「えへへへへへ……♪」

P「……はい、おしまい。ずっと撫でてたら、プレゼントも渡せないからな?」

卯月「んっ。えへ、そうですね」

P「それじゃ、卯月。改めて誕生日おめでとう。これがプレゼントだ」

卯月「ありがとうございますっ! 開けてもいいですか?」

P「あぁ。あんまり期待しないでくれよ?」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 22:55:17.12 ID:fNQSVidw0

卯月「いいえ、期待しちゃいます! んしょ……」

ぱかっ

卯月「あ……え、これ……!」

卯月「い、いいんですかこんな、私なんかに!?」

P「そ、そんな驚くようなもんか? 卯月のために選んだんだ、いいんだよ」

卯月「ほ、ホント!? わぁ、わぁっ! ありがとうございますプロデューサーさんっ!」ダキッ

P「おわぁ! だ、抱きつくな卯月!」

卯月「えっへへへへー! プロデューサーさーん♪」

P「放せってば! こら!」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 22:59:18.13 ID:fNQSVidw0

がちゃっ

未央「おい君たち、騒がしいぞー……ってなに抱きついてんの!?」

凛「卯月!? ちょっ、プロデューサーから離れて!」

ちひろ「あらあら。頑張ってくださいね、プロデューサーさん!」

卯月「頑張って、ですってプロデューサーさん! 私と一緒に頑張りましょー!」ムギュゥゥ

P「頑張らないから! 頑張るといろいろまずいから!」

未央「うづきんこらー!」グイグイ

凛「卯月! 卯月! 卯月! 卯月!」ペシペシペシペシッ

卯月「えへへへへー♪ プロデューサーさん、これからもずーっと一緒ですよー!」

P「……あぁ、もちろんだ!」


おわり


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 22:59:57.38 ID:fNQSVidw0

支援感謝
しまむらさん誕生日おめでとう


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 23:01:20.42 ID:Dmo9Gea10

正統派な感じで良かった!
乙乙


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 23:01:58.84 ID:0kuGNyJx0

おっつおっつ
デレデレな島村さんは良いものだ


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 23:03:28.56 ID:fNQSVidw0

Pのプレゼントは特に考えてない
実際なに上げたら喜ぶかな


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 23:12:25.23 ID:HuR+rxZ/0

Pの部屋の合鍵あげたら喜ぶだろうよ


引用元: モバP「普通な女の子の、特別な日」