1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:31:21.50 ID:8FoYf0vQ0

P「……」カタカタ

李衣菜「ヒマだなぁー」チラッチラッ

P「……」カタカタ

李衣菜「……むぅ…」プクー

P「…よし、終わり」

李衣菜「!」ガタッ


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:34:40.25 ID:8FoYf0vQ0

P「じゃあ李衣菜、帰ろうか」

李衣菜「えーっ!?嫌です!どこか遊びに行きましょうよ!」

P「遊びにといってもなぁ…」

李衣菜「新春ライブ頑張ったんだから、ご褒美が欲しいです!」

P「…まあ、たしかに李衣菜頑張ってたもんな」

李衣菜「そうでしょう?だから…!」

P「お昼奢ってやろう」

李衣菜「…その後は?」

P「家まで送ってやる」

李衣菜「ヒドい!遊びに行きましょうよ!」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:37:37.25 ID:8FoYf0vQ0

P「じゃあ李衣菜は何がしたいんだよ」

李衣菜「それは私がロックなプランを考えてきたので、楽しみにしててください!」

P「そう…」

李衣菜「その心底どうでもよさそうな顔はなんですか!」

P「ああ…うん、期待しておくよ…」

李衣菜「…まあいいです。それで?デートには行けるんですよね?」

P「遊びに行くからデートに変わってるぞ…まあ別に良いけど」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:40:08.45 ID:8FoYf0vQ0

李衣菜「よし!決まりですね!じゃあ今から行きましょう!」

P「まずは昼飯な」グゥー

李衣菜「美味しいところをお願いします」

P「だったら、なか卯でいいか」

李衣菜「せめてファミレスにしてくださいよ!」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:43:29.17 ID:8FoYf0vQ0

・ ・ ・

ファミレス

P「好きなもの頼んでいいぞ」

李衣菜「それじゃあ、このチキンイタリアンステーキで!」

P「俺は…デミグラスハンバーグにするか」

李衣菜「じゃあボタン押しますね」

P「ああ」

ピンポーン


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:46:31.73 ID:8FoYf0vQ0

李衣菜「……」ジー

P「どうした李衣菜。メニューをじっと見て」

李衣菜「あの、プロデューサー」

P「なんだ?」

李衣菜「パフェ…食べてもいいですか?」

P「自分の金でならな」

李衣菜「そうですか…」シュン

P「…俺にもくれるならいいぞ」

李衣菜「! …あげます!あげます!」

P「んじゃ、追加注文しとくか」


11: >>8 ありがとう 2013/01/06(日) 21:50:20.00 ID:8FoYf0vQ0

オマタセシマシタ

P「お、来たぞ」

李衣菜「来ましたね」

P「それじゃ食べるか」

李衣菜「へへ、ゴチになります!」

ぱくっ

李衣菜「うん、おいし」モグモグ

P「そうだな」モグモグ


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:53:58.14 ID:8FoYf0vQ0

李衣菜「ちょっとそっちのハンバーグくれませんか?」

P「ほれ、自由に取れ」スッ

李衣菜「…いただきます」パクッ

李衣菜(あーんってやって欲しかったんだけどなぁ…)

P「李衣菜のもらうぞ」

李衣菜「わ、私が取ります!」

P「そ、そうか」

李衣菜「さ、どうぞ。あーん」スッ

P「あー」

ぱくっ

P「うん、こっちもなかなか」モグモグ

李衣菜(あーんってしちゃった…恋人みたい……ウッ…ウッヒョー!)


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:57:19.41 ID:8FoYf0vQ0

P「あ、パフェ来たぞ」

李衣菜「プロデューサー、食べさせてあげますよ!」スッ

P「別に李衣菜が全部食べていいぞ。あれ冗談だし」

李衣菜「えっ…冗談だったんですか!?」

P「李衣菜の反応が見たくてやっただけだ」

李衣菜「ヒドい!」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:00:38.39 ID:8FoYf0vQ0

P「そういうわけだから、俺に気にせず食べろ」

李衣菜「いーえ!プロデューサーにも食べてもらいます!はい、あーん」

P「いいのか?」

李衣菜「いいんです!ほら!」

P「わかったよ。あー…」

ぱくっ

李衣菜「どうですか?」

P「甘い」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:03:14.03 ID:8FoYf0vQ0

李衣菜「えっ…それだけですか?」

P「うん、ほら残り食え」

李衣菜「はーい…」パクッ

李衣菜(ん…?よく考えれば、これって関節キスだよね!?)チラッ

P「……」ゴクゴク

李衣菜(……味わっておこう)ペロペロ

李衣菜(……甘い…)ペロ


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:09:11.72 ID:8FoYf0vQ0

・ ・ ・



P「さて、まずはどこに行くんだ?」

李衣菜「まずは…街中まで歩きましょう!」

P「街で何するんだ?」

李衣菜「ゲーセンに行きましょう!私最近音ゲーにハマってましてね!」

P「音ゲー?李衣菜のことだから、太鼓の達人とかか?」

李衣菜「失礼な!私がやってるのはjubeatですよ!」

P「あぁ…あれか」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:12:33.52 ID:8FoYf0vQ0

チャリン

李衣菜「えーっと…Evansっと」

P「……」

~♪

李衣菜「……」タンッタンッ

李衣菜「……」タタタタンッ







李衣菜「…よし」ッターン

李衣菜「……」クルッ

李衣菜「フッ…」ドヤァ


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:15:10.63 ID:8FoYf0vQ0

P「……」イラッ

P「…おー」パチパチ

李衣菜「どうでしたか!?」

P「うん…まあ、上手いんじゃない?」

李衣菜「なんで疑問形なんですか!」

P「いやだってよくわからないし」

李衣菜「むー」プクー


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:18:09.71 ID:8FoYf0vQ0

李衣菜「プロデューサー、せっかくゲーセンに来たんですしプリクラ撮りましょう!」

P「プリクラか、莉嘉と前にやって以来だな」

李衣菜「むぅ…」プゥ

P「どうした?」

李衣菜「デート中に他の子の話は厳禁、ですよ!このぐらい当たり前です!」

P「そ、そうなのか…」

李衣菜「そうなんです!」

P「わかった、以後気をつけるよ」

李衣菜「わかればいいんですよ」フンッ


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:21:47.21 ID:8FoYf0vQ0

プリクラ内

P「ちょっとくっつき過ぎじゃないか?」

李衣菜「このぐらいくっつかないと入りきりませんよ!」

P「そうかなぁ…莉嘉のときは…おっと」

李衣菜「……」ジトー

P「すまん…」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:24:04.94 ID:8FoYf0vQ0

李衣菜「まったく…」ピトー

P(もっとくっついてきた!?)

李衣菜「さ、撮りますよー」

P「お、おう」

カシャッ

李衣菜(プロデューサーとのプリクラ、どこに貼ろっかなー♪)


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:27:09.46 ID:8FoYf0vQ0

P「次はどうするんだ?」

李衣菜「ウィンドウショッピングに行きましょう」

P「ん、それじゃあ外出るか」







P「結構人多いなあ、はぐれるなよ」

李衣菜「子供じゃないんですからはぐれません!」

P「そうかなぁ…」

李衣菜「もしかして、私が子供っぽいとか思ってるんですか!?」

P「いや、子供っぽいというか…なんというか…」

李衣菜「! …じゃあ、はぐれないように手を繋いで下さい」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:30:11.84 ID:8FoYf0vQ0

P「…は!?」

李衣菜「だーかーらー、私がはぐれないように手を繋いで下さいって!」

P「繋がなくたっていいだろ!?」

李衣菜「デートしてくれるって言ったのに…」シュン

P「……」

ぎゅっ

李衣菜「!」

P「…行くぞー」

李衣菜「は、はい!」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:33:17.89 ID:8FoYf0vQ0

李衣菜「プロデューサー、あの服、ロックじゃないですか?」

P「えー…そうかなぁ……あっ!」

李衣菜「どうしたんですか?」

P「あの子結構可愛いな…ちょっとスカウトしてくる」ダッ

李衣菜「えっ…!?」

チョットソコノキミ!


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:37:17.73 ID:Vb0wzHyR0

おいこらPだりーなおいてどこ行きやがる支援


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:38:11.40 ID:8FoYf0vQ0

P「あーあ…断られちゃった…」トボトボ

李衣菜「……」ムスッ

P「あ、李衣菜ごめんな、待たせちゃって」

李衣菜「…別に」ツーン

P「あー…李衣菜、もしかして怒ってる?」

李衣菜「ふーんだ、デート中に他の子のところに行くとかサイテーです!」ツーン


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:42:14.85 ID:8FoYf0vQ0

P「本当にすまなかった李衣菜、許してくれ」

李衣菜「クレープ」

P「え…?」

李衣菜「クレープ、奢ってくれれば許します」

P「わ、わかった!奢るよ、どれがいい?」

李衣菜「チョコと苺たっぷりのが良いです」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:45:16.16 ID:8FoYf0vQ0

・ ・ ・

李衣菜「はぁ…まったくプロデューサーは…」

李衣菜「街で見かけた可愛い子をスカウトしようとするのって、プロデューサーの持病みたいなものですよね…」

P「職業病みたいなものなんだこれは。李衣菜みたいに可愛い子を見るとつい…な」

李衣菜「なっ…!」カァァ


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:46:06.05 ID:/9XgNneb0

うわちょろい


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:46:46.58 ID:HQPBYGCF0

だりーなは弄られてよし愛でてよしで素晴らしい


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:50:00.23 ID:8FoYf0vQ0

李衣菜「こ、今回だけ許しますからね!次はないですよ!」

P「ああ、肝に銘じておくよ」

李衣菜「さ、デートの続き、行きますよ!」ギュッ

P「ああ、行くか」ギュッ

李衣菜「絶対に、私の手を離さないでくださいねっ!」

おわり


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:51:32.93 ID:8FoYf0vQ0

支援・画像支援ありがとうございました

だりーな√のSSが見当たらなかったので書いてみた。


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:51:40.49 ID:KSHJHabD0

おうまだこっからやろ
デート終わって家帰っていたす所までやろ


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 22:54:21.18 ID:Vb0wzHyR0

おっちし☆

だりーなステマが報われた瞬間である


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 23:00:19.89 ID:80NMwSlr0

おつおっつ
だりーな可愛いよだりーな


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 23:10:05.26 ID:eU8t/X040

おっつおっつ!
是非また書いてほしいかわいさ


続き→多田李衣菜「どこか遊びに行きたいなー」

引用元: 多田李衣菜「あー…ヒマだなぁー」