1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 16:10:35.16 ID:PGdqgVK70
やよい「えへへ♪」キュッ…

P「……」

P「(この声はやよい…)」

P「(後ろから目隠し…)」

P「(こんな茶目っ気のある遊びをしかけてくるとは…)」

P「(しかも…)」

やよい「ふふー♪」ペト~…

P「(身長足りないから背伸びして俺にもたれかかってる感じだし…)」

P「(まぁ、なんだ…)」

P「(かわいい)」


小鳥「(なにあれ、かわいい♪)」





5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 16:14:04.45 ID:PGdqgVK70
やよい「だーれだ♪」

P「……」

P「(やよいが、だーれだ…)」

P「(何か意図があるのだろうか?)」

P「(やよいと答えるのは簡単だ)」

P「(しかし、やよいが俺にかまってもらいたいとかそういうかわいいことを考えてたら)」

P「(間違えてあげる方が良いのだろうか?)」

やよい「……」

やよい「…プロデューサー?」

P「(いや、やよいの場合は本気で自分の名前を当てて欲しいという期待も…)」


小鳥「(かわいいなぁ♪)」




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 16:16:46.88 ID:PGdqgVK70
やよい「私のこと、わかりませんかぁ…?」

P「あ、あぁ、すまん…ちょっと待ってくれ…」

やよい「あっ、はいっ!」ペト~…

P「(もうやよいが踏ん張り疲れて、軽くおんぶ状態だ…)」

P「(多分、傍目から見たら…)」

P「(凄いかわいい姿なんだろうなぁ…)」


小鳥(それはもう♪)」




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 16:19:46.44 ID:Ka1aF6jA0
ペト~がかわいすぎる



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 16:19:58.49 ID:PGdqgVK70
P「(まぁ、やよいがかわいいのはわかりきってるからともかくだ)」

やよい「……」ペト~…

P「(そろそろ答えてあげないと、やよいが待ちくたびれちゃうな)」

P「……」

P「(…一回、間違えてみようかな)」

P「…よし!」

やよい「う?」

P「お前の声がわかったぞ!」

やよい「あっ♪ホントですかぁ?」

P「(かわいい)」


小鳥「(良い笑顔♪)」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 16:24:32.89 ID:PGdqgVK70
P「あぁ、もし正解だったらその手を離してくれ」

やよい「え?」

やよい「じゃあじゃあ間違えちゃってたら、どうすれば?」

P「そうだな…そんなことは無いと思うが…」

P「ちゃんと自分の耳で、お前の声を理解したいからな」

P「悪いけど、そのまま目隠ししたままの状態でいてくれ」

やよい「う~…間違えられちゃったらショックかもぉ…」

やよい「あっ、でもでも!間違えてるなんてことはないんですよね!?」ペト~…

P「……」

P「(すまん…今から1回間違える…)」


小鳥「(間違えましょう♪)」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 16:27:31.78 ID:PGdqgVK70
P「よし、じゃあ答えるぞ?」

やよい「あっ!はいっ!」

やよい「……」ワクワク…

P「お前は…」

やよい「……」ワクワク…!

P「亜美だ!」

やよい「…!」ムスッ…!

やよい「ぶー!ぶっぶーです!」ペト~…

P「(かわいい)」


小鳥「(膨れた顔で寄りかかってる、やよいちゃんかわいい♪)」




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 16:28:20.15 ID:R0hyhyBF0
画面見つめてニヤニヤしてる俺きもい



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 16:30:47.77 ID:PGdqgVK70
やよい「間違いですっ!私は亜美じゃありませんっ!」

P「なっ…!?あ、亜美じゃなかったのか…?」

やよい「違いますよぉ!」

やよい「うぅ~…」

やよい「間違えないって言ったのに~…」ペト~…

P「……」

P「(俺はこの反応を期待してた)」


小鳥「(期待通りの反応です♪)」




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 16:33:43.40 ID:PGdqgVK70
P「…すまん」

やよい「…う?」

P「冷静に考えたら、お前の声は亜美じゃなかったな」

やよい「あっ…」

やよい「こ、今度こそ、わかってもらえましたか!?」ペト~…


小鳥「(背伸びを維持しようとするたびに、もたれかかっちゃうやよいちゃんかわいい♪)」




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 16:37:45.67 ID:PGdqgVK70
P「ああ、もちろんだ」

P「ごめんな…お前の声を間違えちゃうなんて…」

P「俺、どうかしてたよ…」

やよい「そ、そんな…」

やよい「わ、わかってもらえたのならそれで大丈夫ですっ!」ペト~…

やよい「私の方こそ…」

やよい「さっき、ちょっと…あっ!?…むーってしちゃって、ごめんなさい…」ズッ…スッ!

P「(かわいい…)」


小鳥「(ずれた目隠しをとっさに修正する、やよいちゃんかわいい♪)」




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 16:41:24.74 ID:PGdqgVK70
やよい「そ、それで…その…」

やよい「呼んでもらっても大丈夫ですか…?」

やよい「私の名前…」ペト~…

P「……」

P「(答えてじゃなくて…)」

P「(呼んで…)」

P「(やよいは本当に俺にかまってほしかったのか…)」

P「(ちょっとかわいすぎないか?)」


小鳥「(ええ、とっても♪)」




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 16:45:02.16 ID:PGdqgVK70
P「…よし」

P「じゃあ…呼ぼうか?」

やよい「あ…は、はいっ!」ペトッ!

P「……」

やよい「……」ドキドキ…

P「お前の名前は…」

やよい「……」ドキドキ…!

P「…やよい、手を離してもらっていいか?」

やよい「あっ…♪」

やよい「はぁい♪」バッ…!

P「……」クルッ…

やよい「うっうー♪正解ですっ♪」ニコッ!

P「うわっ、かわいい」


小鳥「かわいいですねぇ♪」




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 16:46:50.38 ID:ws6MaQC20
なんだ、天使か



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 16:48:34.14 ID:PGdqgVK70
やよい「えへへー♪」ニコニコ…

P「やよい、いきなりどうしたんだ?」

やよい「う?」

P「あぁ、いや」

P「ちょっとびっくりしちゃってさ」

やよい「びっくり?」

P「うん」

P「いきなりやよいが、だーれだ?なんて、茶目っ気のある遊びをしてくるなんて思わなかったからさ」

やよい「あっ…も、もしかしてご迷惑でしたかぁ…?」シュン…

P「いやいや、そんなことはないぞ!」


小鳥「むしろ喜んでたわよ♪」




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 16:52:54.34 ID:PGdqgVK70
やよい「ほ、ホントですかぁ?」

P「あぁ」

やよい「そ、それなら安心ですっ!」

やよい「え、えーっとぉ…」モジモジ…

P「…?」

やよい「…えへへ♪」

やよい「プロ…お兄ちゃんに私の声、当てて欲しいなぁって思ったの…」

やよい「それだけ…♪」

P「……」

P「うわやよいかわいい」


小鳥「本当にかわいいです♪」




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 16:56:48.04 ID:PGdqgVK70
やよい「お兄ちゃん、もう私の声、間違えたりしないでね?」

P「あぁ、間違えるものか」

やよい「…えへへー♪」

P「(しかし本当にかまってほしいだけだったとは…)」

P「(ここまで懐かれていると…なんだ…)」

P「本当に兄になっても…良いな…」

やよい「えっ?そ、それはダメっ!」

P「えっ?」

やよい「あっ…!」

やよい「あ、う、うぅ…」


小鳥「がんばれやよいちゃん♪」




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 16:59:50.92 ID:PGdqgVK70
やよい「お、お兄ちゃんはお兄ちゃんなんだけど…」

やよい「ほ、ホントのお兄ちゃんじゃダメで…そのっ…」

P「……」

やよい「う、うぅ…」

やよい「お…」

やよい「お、おっきくなったらお兄ちゃんと結婚したいからお兄ちゃんはお兄ちゃんじゃダメー!」

P「うわあああああああああああ」


小鳥「きゃあああああああああ♪」




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 17:00:16.50 ID:R0hyhyBF0
きゃあああああああああああああ



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 17:00:30.88 ID:Qk/m6BaI0
うわあああああああああああああああああああああ



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 17:00:34.64 ID:Bu2Yrnge0
歯軋りし過ぎてちょっと欠けた



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 17:04:59.82 ID:PGdqgVK70
P「やよい!!」

やよい「は、はいっ!?」ビクッ!

P「おいでっ!」バッ…!

やよい「えっ?」

やよい「……」

やよい「…お、おじゃまします…?」ポスッ…

P「やよいっ!」ムギュッ…!

やよい「はわっ!?」

P「お前の気持ちが大人になっても変わらなかった、その時は…」

P「結婚しよう!俺、ずっと待ってるから!」

やよい「あ…」

やよい「…うんっ♪」

やよい「私をお兄ちゃんのお嫁さんにしてくださいっ…♪」ペト~…


小鳥「あれが大人の「だーれだ?」よ」

亜美「亜美、まだまだ大人になれそうにないや…」  おわり




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 17:05:33.91 ID:Qk/m6BaI0
乙かなーって



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 17:06:06.56 ID:R0hyhyBF0
なんか、うわーってなってきました!



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 17:06:40.52 ID:Ka1aF6jA0
ζ*'ヮ')乙<乙かなーって



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 17:23:48.54 ID:9+xd2sdr0
ちょっとプロデューサーになってくる




引用元:やよい「だーれだ?」P「おっ?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348470635/l50