1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 21:14:00.36 ID:uZ6xrzVGi
真「うん」

美希「この目でバッチリ見たの!」

雪歩「驚かないでね…その相手が……」

春香「うんうん」





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 21:18:29.93 ID:uZ6xrzVGi
美希「なんと、プロデューサーなの!」

春香「……」

真「あれ、反応薄いなぁ」

春香「大本命だったよ……プロデューサーさんは」

春香「社長とかだと思ったのに…」

雪歩「しゃ、社長……」

真「大穴を狙いすぎだよ、それは」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 21:24:53.55 ID:uZ6xrzVGi
春香「どうしてわかったの?」

美希「昨日、二人が一緒に帰ってたの」

春香「うん」

美希「だから、二人は恋人なんだと思うな」


春香「え?」

真「え?」

雪歩「え?」

美希「…??」




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 21:30:07.44 ID:uZ6xrzVGi
真「緊急事態だ」

雪歩「うん…」

春香「美希、ちょっと聞いて?」

美希「うん」

真「一緒に帰るだけで、恋人にはならないよ」

美希「えっ……」

春香(ショック受けてる…)




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 21:36:07.52 ID:uZ6xrzVGi
美希「じゃあ、二人は恋人でもないのに一緒に帰るイケナイ関係だったの…」

真(純情すぎる…)

雪歩「イケナイ関係…」

春香「真偽を小鳥さんに聞いてみようよ」

真「そうだね」

美希「ふしだら許すまじ! なの!」

雪歩「おー!」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 21:41:49.87 ID:uZ6xrzVGi
……




春香「小鳥さん」

小鳥「あら、なぁに?」

美希「小鳥は、プロデューサーと付き合ってるの?」

小鳥「へっ?」

雪歩「美希ちゃんが、二人は恋人なんだって…」

真「どうなんですか?」




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 21:46:55.01 ID:uZ6xrzVGi
美希「ショーコはあるの!」

小鳥「証拠…」

美希「昨日、プロデューサーと二人で一緒に帰ってたの」

小鳥「……」

小鳥(あの後の事…見られたのかしら)

美希「だから、二人は恋人確定なの!」



小鳥「………えっ?」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 21:52:23.68 ID:uZ6xrzVGi
美希「さあ、白状するの!」

小鳥「あのね…美希ちゃん」

美希「…?」

小鳥「普通、一緒に帰るだけで恋人とは限らないのよ」

美希「そ、そんな……」


小鳥(なんてピュアなの…)

雪歩「あの…小鳥さん」

小鳥「…?」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 21:58:14.45 ID:uZ6xrzVGi
雪歩「本当に、プロデューサーと付き合ってないんですか?」

小鳥「そ、それは……」

春香「む?」

真「むむっ??」

美希「怪しいの…」


小鳥「ええと、実は……」

小鳥「キス、されちゃって」




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 22:04:38.33 ID:uZ6xrzVGi
春香「な……!」

雪歩「ぷぷ、プロポーズですぅ!」

真「立派な恋人同士じゃないですか!」

美希「子供が出来ちゃうの!」

春香「出来ないよ…」

雪歩「そうだよ…キスはプロポーズだよ」

真「恋人同士の挨拶だよ」


小鳥(ややこしくなってきた…)




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 22:12:01.39 ID:uZ6xrzVGi
ガチャ


P「おーう、お疲れ様」

春香「あ、いい所に」

P「へ?」

真「単刀直入に聞きます」

雪歩「小鳥さんとプロデューサーは……ふ、夫婦なんですか?」

P「……何だって?」

春香「小鳥さんとキスしたと聞きまして」

美希「男として、セキニンを取るべきだと思うな」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 22:20:19.27 ID:uZ6xrzVGi
P「あー、なるほど」

真「それで、二人はどこまで進展してるんですか?」

P「まあ、俺が告白しただけだからなぁ」

P「まだ返事は貰ってないな」

春香「小鳥さん! どうなんですか?」


小鳥「そ、それは…」

美希「…」ドキドキ

雪歩「…」ドキドキ




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 22:27:28.10 ID:uZ6xrzVGi
小鳥「す、好きです…」

P「ほ……本当ですか!?」

小鳥「はい……」


春香「やった!」

美希「おめでとうなの!」

雪歩「えぐっ…おめでどうございますぅ~」

真「盛大にお祝いパーティを開かないとね
!」




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 22:33:49.13 ID:uZ6xrzVGi
美希「ねえ、子供の名前は?」

P「ん?」

小鳥「え?」

美希「キスすると子供が出来ちゃうんだよ?」

美希「デコちゃんもそう言ってたの」

雪歩「伊織ちゃんまで…」

真「これは深刻だよ」

春香「アイドルとしては正解だけど…」




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 22:41:29.72 ID:uZ6xrzVGi
P「下手に知識を植え付けるのは危険な気がする」

春香「そうですね…」

真「このままでいいと思います」

雪歩「賛成ですぅ」

美希「なんだかよく分からないけど、小鳥とプロデューサーが幸せならそれでいいの」

真「そうだね」

春香「うん」

雪歩「お幸せに、ですぅ」




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 22:48:36.91 ID:uZ6xrzVGi
P「さあさあ、皆レッスンの時間だぞ」

美希「めんどくさいの~」

真「はいはい、行くよ」


ズルズル


雪歩「あ、待って! 真ちゃん」


春香「はは、相変わらずですね」

P「美希はもう少しやる気になってくれたらなぁ」




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 22:52:50.18 ID:uZ6xrzVGi
春香「じゃあ、私も行ってきますね」

春香「ごゆっくりどうぞ~」

小鳥「え、ちょ……」


バタン


P「嵐のようだった」

小鳥「そうですね…」




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 22:59:50.59 ID:uZ6xrzVGi
小鳥「……」

P「……」

小鳥「あの!」

P「は、はい?」

小鳥「私たち、恋人同士ですよね?」

P「ええ、好き合ってるわけですから」

小鳥「じゃあ、その……キスしてもいいですか?」

P「え?」

小鳥「昨日は、プロデューサーさんからだったので…今度は私から」




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 23:03:50.40 ID:uZ6xrzVGi
P「いつでもどうぞ」

小鳥「で、では……」


チュ


小鳥「…ん」

小鳥「えへへ」

P「なんか照れますね」





伊織「な…ななな……」




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 23:06:27.61 ID:630lHwpkO
小鳥さんが可愛いスレかと思いきや美希が可愛いスレ

と、思わせといてやっぱり小鳥さんが可愛くて
このあと伊織が可愛くなるんだろう




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 23:06:49.84 ID:uZ6xrzVGi
~後日~


伊織「大変よ!」

亜美「どったの、いおりん?」

伊織「小鳥とプロデューサーが…事務所で子作りを…」

律子「え」

あずさ「あ、あらあら~」



END




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 23:08:20.17 ID:kFBBhY890
AND



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 23:14:09.17 ID:G9rh/d4i0




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 23:21:38.13 ID:8KwYjocJ0
おつ




引用元:春香「小鳥さんに彼氏?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348316040/l50