1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 16:45:49.77 ID:irm86KXci 
小鳥「…あ」 

P「…え?」 







2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 16:49:12.52 ID:irm86KXci
小鳥「プロデューサーさん?」

P「音無さん、どうしてここに…」

小鳥「社長の勧めで…プロデューサーさんは?」

P「俺も社長に……」



小鳥「……」

P「……」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 16:51:51.70 ID:T3ri8fWcO
スレタイのポテンシャルよ



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 16:52:27.29 ID:r5zuJGAQ0
もうハッピーエンドしか見えない



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 16:57:59.42 ID:irm86KXci
P「……やられましたね」

小鳥「はい…」


P「ところで、いい出会いはありましたか?」

小鳥「うーん…しっくりこないと言うか」

P「そうなんですか」

P「実は俺も…」




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 17:07:54.15 ID:irm86KXci
P「出会い頭に年収を聞かれたり、芸能人の連絡先を教えろ、とか」

小鳥「ひどいですね」

P「曰く、年収は最低でも一千万は欲しいようです」

小鳥「私がお話してた男の人は、自分の年収の話しかしませんでしたね」

P「お金が全てなんでしょうね」




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 17:09:11.28 ID:RfqxGMK00
婚活パーティーってそんなひどいところなのか?



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 17:12:21.89 ID:QR6j4gvQ0
女は年収800万以上を求めて男は淑女を求める
つまり成立するわけがない




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 17:18:14.83 ID:irm86KXci
小鳥「たとえ貧しくても…手を取り合っていけたら幸せだと思います」

P「ええ、同感です」

小鳥「ふふっ、気が合いますね」

P「そうですね」



小鳥(プロデューサーさん……か)

P(音無さん…か)

小鳥(意識したこと、なかったな)

P(意識したこと無かったなぁ)




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 17:34:53.34 ID:irm86KXci
P「あの、場所を移してお話しませんか?」

小鳥「え?」

P「その…ここは空気があまり良くないので」

小鳥「……そうですね」


小鳥「私で良ければ、ぜひ」

P「決まりですね。 では行きましょうか」

小鳥「はい」




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 17:43:50.24 ID:irm86KXci
P「さ、どこにします?」

小鳥「プロデューサーさんに、お任せします」

P「むむ、プレッシャーですね」


キョロキョロ


P「あ、ここはどうです?」

小鳥「良さそうな雰囲気ですね…ここにしましょうか」

P「はい」




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 17:46:11.93 ID:irm86KXci
……



P「なかなか洒落てますね」

小鳥「私、場違いかなぁ…」

P「いやいや、音無さんは綺麗ですから」

小鳥「…なんだかむず痒いですね」

P「それに…たまには背伸びしても罰は当たりませんよ」

小鳥「それもそうですね」




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 17:50:30.33 ID:irm86KXci
P「では」

小鳥「はい」

P「俺と音無さんの婚活パーティ二次会に」

小鳥「乾杯」


チン


P「……美味しい」

小鳥「ほんと、美味しい」




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 18:01:09.92 ID:irm86KXci
P「なかなか酷いパーティでしたね」

小鳥「少子化の原因を目の当たりにしましたね」

P「まあ、思いがけない出会いがありましたが」

小鳥「ふふっ、本当ですね」


P「……」

P「音無さん」

小鳥「はい?」




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 18:15:10.45 ID:irm86KXci
P「お付き合いしませんか?」

小鳥「…え?」

P「…あ! そういう意味ではなく…」

P「たまに、こうして二人で…」


小鳥「はい、喜んで」

P「え?」




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 18:22:16.24 ID:ezrbdry20
大人同士のウブな恋愛ってたまらんよね
こういう話はもっとあっていい




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 18:25:15.33 ID:irm86KXci
小鳥「たまに、こうして二人でお話するのも楽しそうですね」

P「あ、そっちか…」

小鳥「はい?」

P「いえ、何も!」

P「少し席を外しますね…!」

小鳥「はい」


スタスタ


小鳥「なんだ…告白かと思っちゃった」

小鳥「マスター、アースクエイクを…」

マスター「はい」

マスター(告白だったのになぁ…)




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 18:48:01.66 ID:ad1VaWR00
アースクエイクってなんちゅーもんを頼んでんだよw


アースクエイク - Wikipedia



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 18:37:09.79 ID:irm86KXci
マスター「どうぞ」

小鳥「あ、どうも」


クイッ


小鳥「…ふぅ」



P(大人の雰囲気ムンムンで近寄り難い…)

小鳥「あ、おかえりなさい」

P「あ…はい」




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 18:53:25.72 ID:irm86KXci
P「ソルティドッグを」

マスター「はい」

P(…にしても)


小鳥「……ふぅ」

P「音無さん、なんだか妖艶だなぁ」

小鳥「え?」

P「あ!」




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 19:00:43.69 ID:irm86KXci
P「あ、あはは…もう酔ったのかなぁ」

小鳥「なんだか顔があつい…」パタパタ


マスター「どうぞ」

P「ど、どうも」

マスター「仲睦まじいようですね」

P「…!?」

小鳥「…!!?」

マスター(微笑ましいなぁ)




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 19:11:00.80 ID:irm86KXci
マスター「仲の良い夫婦なんですね」

P「ふ…」

小鳥「夫婦…」

P「そんな…俺じゃ音無さんと釣り…」

小鳥「…小鳥です」

P「はい?」

小鳥「名前で、呼んでくれますか?」

P「こ、小鳥さん…?」

小鳥「はいっ」




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 19:13:55.55 ID:FHhkdxkAO
このマスターできる



85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 19:22:32.52 ID:irm86KXci
小鳥「もう一回」

P「小鳥さん」

小鳥「……もう一回」

P「小鳥さん」

小鳥「ん~っ、えへへ」


P「…そろそろ出ますか?」

小鳥「はいっ」

P「すいません、お会計を」




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 19:30:20.55 ID:irm86KXci
P「ここは俺が払いますよ」

小鳥「そんな、悪いです」

マスター「お代は結構ですよ」

P「え?」

マスター「今夜は私の奢りです」

マスター「但し、次からはしっかり頂きますから」

小鳥「マスター…」

P「マスター…」

マスター「また二人で来てくださいね」




101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 19:42:52.47 ID:irm86KXci
……



小鳥「素敵なマスターでしたね」

P「また行きましょうね」

小鳥「はい、また連れて行って下さい」

P「任せて下さい」

小鳥「約束ですよ?」




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 19:48:46.59 ID:irm86KXci
小鳥「じゃあ、私はここで…」

P「家まで送りましょうか?」

小鳥「…いえ、気持ちだけ受け取っておきます」

P「そうですか…ではまた明日」

小鳥「はい、おやすみなさい」

P「おやすみなさい、小鳥さん」




P(断られちゃった…がっつき過ぎたか?)

小鳥(断っちゃった……私のバカ)




106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 19:51:51.76 ID:YGzrgZAvP
なにこの陳腐なすれ違い

好物です




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 19:57:30.94 ID:irm86KXci
~次の日~


高木「どうだったかね? 婚活パーティは?」

P「パーティ自体は…イマイチ」

高木「ふむ…では君たちは」

小鳥「申し訳ないですが…」

P「こっそり抜け出して小鳥さんと二人で飲み直しました」

高木「……どうやら音無君とかなり親しくなれたようだね」

P「え?」

高木「呼称が」

P「あっ!」




111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 20:06:01.28 ID:irm86KXci
高木「式のスピーチはまかせてくれたまえ」

P「し、式って…!」

小鳥「まだ早いですよ!」

高木「まだ?」

小鳥「うっ……」





春香「式…?小鳥さんとプロデューサーさんが結婚?」

春香「お祝いしないと!」




117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 20:13:15.73 ID:irm86KXci
P「やっぱり社長の陰謀だったのか」

小鳥「まんまと罠に嵌められたんですね」


ガチャ

パンパンパン


P「うぉわ!?」

小鳥「きゃあ!?」

春香「ご結婚、おめでとうございます!」

P「!?」

小鳥「!?」




119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 20:21:58.50 ID:irm86KXci
春香「いつから付き合ってたんですか?」

P「いや…」

春香「黙ってるなんて、水くさいですよっ!」

小鳥「春香ちゃん…?」


春香「あ、あと皆に知らせておきました!」

P「……」

小鳥「……」

春香(盛大にお祝いしてあげないとね!)

P(あかん)

小鳥(もう引き返せないパターンに入った…)




121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 20:29:44.26 ID:irm86KXci
P「小鳥さん…」

小鳥「はい?」

P「いっそ結婚しちゃいますか?」

小鳥「ふふっ……そうですね」

P「では、改めて…」




P「結婚して下さい、小鳥さん」

小鳥「はいっ、喜んで!」




126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 20:32:39.77 ID:irm86KXci
おわり
ぶっちゃけスレタイしか考えて無かった
もうちょい練ってから書けば良かったと反省してる




130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 20:34:47.40 ID:BgLMgq420




132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 20:35:44.41 ID:k4zSo0jmO




133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 20:36:53.57 ID:t7HOJo5q0
いいよ乙



127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/20(木) 20:33:49.48 ID:Ov0T3TdQ0
小鳥さんをプロデュース出来無いバグは何時になったら直るんですか?




引用元:P「婚活パーティに行ったら音無さんがいた」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348127149/